スポンサーリンク
スポンサーリンク

マレーシアの物価は本当に安いの?在住歴17年の私が徹底検証しました

マレーシアの物価マレーシア情報

マレーシアは物価が安いって聞くけど、実際どうなの?

 

マレーシアで暮らして17年ですが、結論から言うとマレーシアでは「日本より物価が安い部分とそうでない部分がある」というのが事実です。

 

では実際にどんなものが日本よりも安いのか?逆に物価が高いものはどんなものがあるのか?住居、食事、タクシー、携帯料金など具体例を交えながらお話ししていきます。

\マレーシアへの海外移住を検討中の方は、こちらの記事もどうぞ/

記事の信頼性

記事を書いている私は、英語学習歴28年。英語、マレー語、広東語を話すマルチリンガルです。英検1級/TOEIC960点。留学経験ゼロでマレーシアで海外就職→結婚。マレーシア在住歴は17年ほど。現在はフリーランスでライター&翻訳業をやりつつマレーシアで生活しています。

 

スポンサーリンク

マレーシア物価① ローカルご飯は1食250円でお腹一杯

マレーシアローカルご飯の物価

 

マレーシアでは屋台やフードコートで食事をするとと1食平均RM5~RM10ほど
RM1=25円ぐらいの物価なので、日本円だと125円~250円ぐらいです。

 

マレーシア持ち帰りご飯の物価.

日本の食事の量と比較して、マレーシアの食事はやや量が少なめです。

男性なら一人2食以上食べるかもしれませんので、RM15(375円)ぐらい見ておくと良いと思います。

できたてのご飯が日本のコンビ二価格で食べられますので、ローカルご飯の物価は安いと言えますね。

 

マレーシア料理は、マレー、チャイニーズ、インドの3種類とバリエーションが豊富です。

辛いものが苦手な日本人には、チャイニーズが一番食べやすいのでおすすめです。

マレーシア物価② タクシーは6kmほどで400円

マレーシアのタクシーの物価

 

マレーシアは日本に比べてタクシーが大変お得です。

後述の配車アプリGrabを使用すれば、さらに安い価格で移動することができます。

 

東京のタクシー料金とマレーシアのタクシー料金を比較すると…同じ6kmほどで、マレーシアならRM16(400円)東京なら2,850円です。

マレーシアのタクシーの物価は、日本よりかなり安いですね!

 

シロクマ
シロクマ

日本のタクシーの約7分の1なんだね~。

 配車アプリ「Grab」が一番便利

 

マレーシアでは、タクシーのメーターをごまかしたり、メーターをいじって料金加算するようにしていたり、タクシーでのぼったくりが多発しています。

 

「Grab」ならGoogleマップを使って簡単にタクシーを呼べますし、料金もあらかじめ表示されるので安心です。目的地も先に入力してあるので、英語が話せなくてもタクシーを利用できるというのも便利です。

 

また、クレジットカード決済やGrab コインを使って支払うこともできるので、キャッシュレスで利用できるというのもポイント。

 

Grab登録には電話番号が必要なので、日本でインストールしてからマレーシアに渡航することをおすすめします。
マルリン
マルリン
マレーシアは渋滞がひどいので、混雑している時間にGrabを呼ぶと車が配車されない可能性があります。その点だけ、ご注意くださいね!

 

マレーシア物価③ 月5万円以下でジム&プール付きの家に住める

マレーシアコンドミニアムの物価

上記は、マレーシアの不動産サイトProperty Guruからの引用です。

 

こちらの物件をご覧いただくと分かる通り、単身者向けのStudio Type(600sft前後)なら、月RM1,400(約37,000円)ぐらいからコンドミニアムを借りることが可能です。

コンドミニアムとは日本のマンションのようなもので、ジムやプールなど住人が使える共有スペースがついています。

 

東京とは比較にならないほど、マレーシアの家賃は安いです。

 

ちなみに、マルリンが住んでいるコンドミニアムは、クアラルンプール郊外にあります。ファミリー向けの物件(広さ2000sftほど)で、家具なしで月10万円ほど。

郊外の安い物件は車がないと不便!でも車が高い!

マレーシアは車社会で公共交通機関があまり発達していません。

家賃の安い物件は、当然ながら郊外で不便なエリアにありますので、ロケーションと移動手段をよく考えて住まいを決めるのが鉄則です。

もし、家賃が安い物件に住むなら車を所有しなければなりませんが、マレーシアは車の値段が高く、特に外国産車(日本車を含む)は税率が50%!

日本の2倍のお値段で車を買うことになります

中古車の需要も高いので、ものすごくボロい車でもそれなりの値段が付きます(笑)

外国人は車のローンが組めないケースがほとんどなので、現金一括で車を購入できるだけの貯金がないと、車の購入は難しいかもしれません。

 

仮住まいなら「Airbnb」が安い

Airbnbの物価
Airbnbの物価
マレーシアに短期滞在するなら、Airbnbがお得です。
ざっと検索しただけでも、2,000円以下で泊まれる安い物件が多数出てきます。
プールやジムも付いてホテルクオリティ。
十分快適に過ごせると考えます。
シロクマ
シロクマ

 Airbnbを利用する時は、徒歩圏内に商業施設がある物件がいいよ。Grabも捕まえやすいし、お買い物にも便利。

マレーシア物価④ タピオカミルクティーは1杯170円

tapioka drinkの物価

こいちらはマレーシアでで有名な「tealive」というドリンクのチェーン店の広告です。
タピオカミルクティの値段はレギュラーサイズがRM6.5(約170円)となっています。
tealiveは、日本で言うと大きめのショッピングセンター(高島屋やルミネのようなイメージ)に入店しています。

 

マレーシアのナイトマーケット

マレーシアのPasar Malam(ナイトマーケット)へ行くと、もっと安い値段で売られているタピオカドリンクなどもあります。

1杯のお値段がRM5(125円)前後なので激安です。

 

 

シロクマ
シロクマ

マレーシアのタピオカドリンク1杯(170円)は日本の自販機で飲み物を1本買うのと同じぐらいの値段だよ~。

マレーシア物価⑤ モールやカフェでは無料Wi-Fiがある施設も

 

マレーシアのWiFi環境は、飛び抜けて良いというわけではありませんが、マクドナルドやスタバなど、大手チェーン系やおしゃれカフェなどでは、無料Wifiを設置しています。

他にも、ホテルやショッピングモールなどで無料WiFiを提供しているスポットがありますので、ノマドワーカーさんにとっては、生活しやすい環境と言えます

マレーシアの無料Wi-Fiは速度が遅い

 

無料WiFiが使えるのは便利ですが、マレーシアのネット環境はそれほど安定していないのがデメリット。

突然、WiFiが切れてブログを更新できなかったこととか、筆者にもそういう経験があります。

レンタルWiFiやSIMがないと、やはり不便だなと感じます。仕事でWiFiが必要な方は、レンタルWiFiか格安SIMの利用がおすすめです。
マレーシア国内で格安SIMを購入して利用するのが一番安いので、後ほどやり方を解説します。

マレーシア物価⑥ 常夏なのでいつも夏服!

マレーシア洋服の物価

 

マレーシアは1年を通して気温が高く、最高気温は毎日30度を越えています

 

日中の最低気温は25度を下回ることが少ないので、一年中半袖・短パンのような真夏の服装で過ごせます。

また、マレーシア人は綺麗な服装をしているとひったくりに遭う確率が増えるので、基本的にオシャレしません。

街中をカジュアルな服装で歩けますので、高価な服を買う必要はありません

そしてコートやアウターといった高い冬服を買う必要がないので、被服費は断然日本より安いと考えます。

マレーシアでは輸入税が高いので日本の洋服は高い!

ユニクロマレーシアの物価

ただし、マレーシアのインポートTAXは非常に高いので、例えばユニクロの商品などを見ても、値段は日本の倍ぐらい

上記の広告にあるヒートテックは、マレーシアRM79.90(約2,000円)に対し、日本国内ならたったの900円。

一般的なローカルメーカーの服も、マレーシアではテキスタイル税が高いので、質があまりよくないわりに値段は高くなっています。

オシャレする必要はありませんが、最低限の身だしなみを整えるのは社会人としてのマナーですね。

 

マルリン
マルリン

洋服は日本で買う方が安いしオシャレなので春夏に一時帰国してまとめ買いしてます。

屋内では冷房対策にカーディガンやストールを準備して!

 

マレーシアは、常夏で日本の7月~8月ぐらいの気温がずっと続きます。

屋外を歩く時は、半袖・短パン;ビーサンのような服装でまったく問題ありませんが、屋内については別!

 

バスやタクシーなどの乗り物の中や、ショッピングモールや博物館、水族館の中など、とにかくエアコンが効きすぎです

 

上着がないとガタガタ震えだすほどの寒さですので、カーディガンやストールなどコンパクトにまとめられる上着を一枚持って出かけましょう。ユニクロのウィンドブレーカー辺りが軽くて便利。

 

余談ですが、マレーシアのLCCエアアジアの中もエアコンが効いています。真冬並に冷えるけど、ブランケットは有料なので、節約したい方は上着が必須です。
マルリン
マルリン

エアアジアを利用するときは、長袖・長ズボンを着用してユニクロのウルトラライトダウンを持って乗りますよ。

マレーシア物価⑦ 航空券はLCCで片道2万円以下!

 

 

マレーシアはエアアジアが就航しているため、航空券がかなり安いです!

例えば、一番価格の安くなる2月の料金を試しに検索してみると

片道2万円以下のチケットが簡単に見つかります。

マレーシア飛行機代の物価

日本からのフライト価格は、単純計算でも往復5万円以下なので、めちゃくちゃ安いです。

マレーシアはアジアのハブ空港!周辺国には片道3500円で行ける!

バンコクーマレーシア間のフライトの物価
マレーシアアジアのハブ空港なので、周辺の東南アジアの国に移動する費用がとにかく安いです。

例えば、お隣のタイ(バンコク)までは、片道3,500円以下!往復1万円かかりません

 

また、オーストラリアにも近いので、

パースーマレーシア間の飛行機の物価

パースまで飛んでも片道12,000円台という安さです。

 

日本に比べると海外旅行にかかるコストがとにかく安いので、去年は、ちっち(娘・小4)を連れて4ヶ国を旅行しました。

気軽に海外旅行に行けるのもマレーシアの魅力の一つです。

 

 

マルリン
マルリン
 マレーシアからの海外旅行で1回のフライトで払う金額は一人あたり平均5,000円~7,000円前後。日本からマレーシアに飛んで、周辺国を旅行するのもおすすめですよ。

 

ちっち
ちっち

ママと一緒にあちこち旅行してるけど、飛行機はいつも2時間ぐらいですぐ降りるんだよ。移動距離が短いので子供でも疲れないよ。

マレーシア物価⑧ 映画のチケットは1枚約400円

 

マレーシアでは、日本に比べて映画のチケットがものすごく安いです!

最新作でもRM12~RM20(400円~500円前後)で見ることができるので、映画好きにはたまらない国なんですよ。

普通の一般シートで見るならそんなにお金はかからないので、マレーシアに来たら映画を見にいってみてください。

 

シロクマ
シロクマ

PremierやDeluxなど音響設備の良い映画館だと、RM70前後取られる場合があるので、座席タイプはノーマルを選んでね。

ちっち
ちっち

日本の映画もたまに来るんだよ!私はコナンくんの映画が好き

マレーシア物価⑨ ケータイ料金は月2,000円

マレーシアの電話代の物価

 

マレーシアでは、携帯料金が非常に安く設定されています。

画像はDigiの一ヶ月使い放題のプランですが、最安RM80/月(約2,000円)で利用できます。

 

日本でも最近は格安SIMなどが出ていますが、一般の電話会社の料金なら月に1万円ぐらいはかかるのではないでしょうか?

 

それと比較するとマレーシアの携帯料金は月2,000円なのでかなり安いですよね!

 

1週間ぐらいの滞在でも通信制限無しの現地SIMがおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

マレーシアでは、旅行者向けのプリペイドSIMが販売されています。

4G回線で通信制限なし。テザリングも無料ですので、Wi-Fiも必要ありません。

日本でポケットWi-Fiを借りることもできますが、簡単な設定だけで済みますので、1週間ぐらいの滞在でも現地でSIMを買う方がお得です。

日本のポケットWi-Fiとマレーシア 旅行者用SIMの比較

日本のWifi価格
例えば日本の「GLOBAL WiFi」で4G容量無制限のポケットWi-Fiを1日レンタルした場合の料金は、1,970円

一方、マレーシア国内の旅行者用SIMのお値段はというと

マレーシアSIMカード

7日間利用できるSIMカードがRM20(520円)となっています。

 

1日あたりの料金は、約75円
日本のWiFiレンタルの1日あたりの料金1,970円

 

旅行者用のSIMが圧倒的な安さです!

 

料金が圧倒的に安い上、回線速度も現地の通信会社の方が安定しているので、短期の旅行でもSIMカードを利用する方が利便性が高くておすすめです。

 

 

マルリン
マルリン

現地ツアー予約アプリ「KKDAY」などを利用すれば、事前に予約して空港でピックアップも可能ですよ。

 

 

SIM入れ替えは業者がやってくれるので大丈夫!

SIM入れ替え手続きは空港などのカウンターで業者が行ってくれます。

英語ができなくても、空港のカウンターの方なら慣れているので、

SIM Card, 7 Days

のような簡単な英語と、予約したアプリの画面を見せれば全て対応してもらえます。

営業時間も長く、到着してすぐから携帯が使えるようになるので、大変便利。

現地SIMをゲットするなら空港がおすすめです。

 

シロクマ
シロクマ

KKdayの予約画面は日本語対応なので、英語ができない方がSIMを事前購入するなら予約サイトを利用するのがおすすめだよ。

マレーシア物価⑩ アルコールの値段は日本より高い

マレーシアのお酒の物価

マレーシアはイスラム国家なので、アルコールに対する規制が厳しくなっています。

酒税はなんと50%もかかるので、日本よりアルコールの物価がとにかく高い

例えばビールの大瓶1本の値段で比較すると、

 

アルコールの物価

 

マレーシアのタイガービールは1本RM16.89(約450円

 

それに対して、日本のビールの大瓶のお値段は

 

1本310円前後からとなっています。

 

お店やホテルで飲むアルコールの値段も参考までに書くと、カクテルのお値段は、1杯800円前後。チューハイのお値段は、600円前後が相場となっています。

 

お酒が好きな方にとっては、マレーシアはかなり辛い国と言えるでしょう。

 

シロクマ
シロクマ

マレーシアで毎晩お酒を飲むと家計に響くよ~。

 日本食も高い!

 

マレーシアには、日本食のレストランやチェーン店が多数オープンしています。

吉野屋、すき家、銀だこ、そして一風堂など、外食産業のバリエーションもかなり豊富になってきました。

日本のチェーン店は、基本的にクアラルンプールのオシャレなショッピングモールなどに入居していますので、値段はローカルご飯に比べてかなり高い印象です。

例えば、一風堂の白丸元味(スペシャル)は、1杯RM35.80(930円)これにサービス税もつくので、1,000円ぐらいになります。

 

マレーシアのチャイニーズ系コーヒーショップで同じように麺類を食べた場合は、1杯RM7~RM10(250円前後)

日本の一風堂のお値段は1杯780円ぐらいですので、やはり割高です。

 

マルリン
マルリン

ローカルご飯だけ食べていれば外食費はそれほどかかりませんが、海外生活が長くなってくると、やっぱり日本食が恋しくなるんですよね…。

 

おしゃれな外食レストランも高い!

 

外食の物価

 

多民族国家マレーシアには、欧米料理、中東料理、アフリカ料理など、日本ではあまりお目にかかることのない様々な国の料理が食べられるレストランが豊富にあります。
しかしながら、こういったインターナショナル・フードを扱うオシャレなレストランも、ローカルフードに比べると鬼のように値段が高いです。
マレーシア外食の物価
例えば、クアラルンプールの中心部にあるChangkat Bukit Bingtangのスペイン料理のレストランだと、写真のエビのアヒージョが、RM29(780円)。

サイズは15cm寸の小さな器に入っていますので、全然お腹いっぱいになりません!

 

郊外のレストランでも、パスタ1皿RM25前後で価格設定されていますので、オシャレな外食レストランに行くと思いのほかお金がかかります。

 

マルリン
マルリン

スカイバーやホテルの高層階のレストランだと、1人あたりのディナー予算はRM400前後(10,000円)。高級寿司屋はランチでもおまかせがRM350(9,000円)~。食事の値段は場所によって差があります。

マレーシアの物価は日本より高いものもあるので要注意!

 

マレーシアのツインタワー

マレーシアの物価について比較・解説しました。

日本では、マレーシアは物価が安いと言われていますが、お酒、洋服(特に輸入品)、自動車などの物価は日本よりも高くなっています

 

食事についても、ローカル食であれば日本より物価が安いですが、日本食やインターナショナル・レストランでの食事については、日本以上に物価が高いのが特徴です。

我が家のようなファミリー世帯は、この他に子供の学費

 

日本人学校RM1,000(月2万5000円)→ 日本の公立校なら無料

 

などの費用がかかります。

インターナショナル校の学費は、クアラルンプールでもっとも高いISKLだとYr6でRM98,000(250万円)を越えていますので、選ぶ学校によっては日本の私立校よりも学費が高いです。

 

個人のライフスタイルによっては、マレーシアはそれほど安く暮らせない国なのかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました