スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Z会小学生の英語専科】1年4ヶ月続けてみた結果を口コミ

Z会の小学生英語専科子供の英語学習
お悩みママ
お悩みママ

Z会小学生の英語専科って評判はどうなのかしら?いい教材だと聞くけど実際どうなのかなぁ?

マルリン
マルリン

我が家では、小学3年生から1年4ヶ月Z会の小学生コース(英語専科を含む)を受講しているよ。実は、このコースを受講した効果もあって、某大学附属校の帰国子女学級に合格できたの!これから、Z会小学生の英語専科の学習内容や料金、特徴について説明するので、ぜひ参考にしてみてね。

 

本記事のテーマ

Z会の小学生英語専科で子供の英語力がつくのかどうかを徹底検証!

 

読者の皆様への前置きメッセージ

こんにちは、マルリン(@eigotas)です。

この記事は「Z会の小学生英語専科に興味があるけど、本当に効果がある教材なのか知りたい」という方にむけて書いています。

Z会の小学生英語専科のメリットとデメリット、どんな人に向いているのか、実際に得られた効果をわかりやすく解説しました。

教材選びでZ会を検討されている方の参考になるように、英会話スクール等の料金も比較しています。

 

記事の信頼性

記事を書いている私は、英語学習歴28年。英語、マレー語、広東語を話すマルチリンガルです。英検1級/TOEIC960点。留学経験ゼロで海外就職し、海外在住歴は17年ほど。過去に、中学生や高校生向けの塾で英語を指導した経験があり、これまで独学で身につけた英語学習法をベースに、現在は小学生の娘を英語教育をしています。娘の母語を保護したいという夫の希望もあり、一家で本帰国予定。娘は某大学附属の帰国子女学級を受験させ、見事合格しました。
スポンサーリンク

Z会小学生の英語専科とは?

Z会の小学生英語専科の資料

Z会の小学生英語専科は、身近な英語表現を学びながら「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく学べるおすすめの教材です。

2020年から小学校中学年以上の外国語活動が必修化となり、高学年では「英語」を一つの教科として学ぶことになりました。

Z会の英語専科では、小学校での英語学習に対応しつつ、楽しみながら教科書以上の内容を学べるZ会のオリジナルカリキュラムで構成されています。

 

マルリン
マルリン

無料のおためし教材がついているので、まずは資料請求で試してみることをおすすめします。

対象学年

 

Z会の小学生英語専科の対象年齢は小学3年生~小学6年生までとなっています。

※Z会では飛び級受講を認めていますので、小学1年生から英語専科の受講も可能です。

 

学習内容

Z会の小学生英語専科では、以下のような学習内容を各月ごとに進めていきます。

 

・ストーリーの中で生きた英語を学ぶ
・自動発音判定システムで英語らしい発音ができるようにする
・「書く」力がつくようにアルファベットの練習を行う
・単語の定着度や活用力を確認する
・発音練習のロールプレイ

 

1ヶ月のテキストは4回分に分かれていて、1回見開き2ページで構成されています。

我が家では、小学4年生の所要時間は1回あたり10分~15分程度でした。

無理なく続けやすい量になっているのがポイントです。

 

Z会の小学生英語専科の学習目標は以下の通り。

 

対象学年Z会英語専科の目標
3年生アルファベットや身近な英単語を読んだり、言うことができる。短い英会話表現を理解できるようになる。
4年生読む、聞く、書く、話すの4技能をバランスよく身につける。まとまりのある会話を理解できるようになる。
5年生身の回りのことに対する応答ができるようになる。英会話を正しく聞き取り、理解できるようになる。
6年生自分や相手の身近な事柄について伝え合ったり、内容を理解したりできるようになる。思い出や将来の夢について、簡単な英語で伝えられるようになる。

 

料金

Z会の小学生英語専科の月額料金は以下の通りです。

小学3年生・4年生小学5年生小学6年生
毎月払い3,700円4,200円4,200円
6ヶ月払い3,615円(21,690円)4,090円(24,540円)4,090円(24,540円)
12ヶ月払い3,445円(41,430円)3,870円(46,440円)3,548円(42,570円)

支払い方法はクレジットカード・振り込み・コンビニ決済の3つから選べます。

 

ついでに、小学生向けの英会話スクールのコース料金とZ会の料金も比較してみました。

 

Z会の小学生英語専科アミティイーオンキッズ
入会金0円10,000円10,800円
月額料金3,445円6,800円~7,452円~
教材費用月額料金に込み0円13,716円~
登録料0円3,000円0円

 

ご覧いただいて分かる通り、Z会は入会金も無料で月額料金も英会話スクールなどに比べると半額です!塾と比較しても安いので助かります(笑)

自宅で勉強できるので、送迎の必要がないのも嬉しいポイントですね。

 

マルリン
マルリン

小学生コースの4教科と合わせて申し込むとさらに2000円割引でお得です!

無料お試し教材付き!Z会の資料請求はこちら

 

 

特徴とカリキュラム

Z会の小学生英語専科のカリキュラム

Z会の小学生英語専科では、小学3年生のアルファベットの読み書きから、基本の挨拶、身近なモノの名前などを段階的に英語で学習していけるようなコース内容になっています。

できれば3年生の4月から受講した方がいいとは思います。

我が家の場合は7月からでしたが、十分ついていけました。

カリキュラムの内容は以下の通り。

<3年生>

4月アルファベットと単語①A~G/a~g
5月アルファベットと単語②H~N/h~n
6月アルファベットと単語③O~T/o~t
7月アルファベットと単語④U~Z/u~z
8月自己しょうかいをしよう
9月友達をしょうかいしよう
10月年れいについて話そう
11月人やもののようすをつたえよう
12月自分のものについてつたえよう
1月近くのものや遠くのものについて説明しよう
2月知っている女の人について説明しよう
3月知っている男の人について説明しよう

 

<4年生>

4月知らないものについてたずねよう
5月知らない人についてたずねよう
6月好きなものを伝えよう
7月持っているものを伝えよう
8月スポーツについて話そう
9月1日のすごし方について話そう
10月好きな科目や時間割について話そう
11月 誕生日について話そう
12月お店で注文しよう
1月お店でねだんをたずねよう
2月場所をたずねよう
3月さそったりお願いしたりしてみよう

 

<5年生>

4月アルファベットや単語/あいさつ
5月自分の友達を人にしょうかいしよう
6月出身地や人の様子について話そう
7月してほしいことを伝えよう
8月よく読むものや持っているものを話そう
9月まわりにいる人について聞いてみよう
10月身近な人の職業や出身地をしょうかいしよう
11月自分が住んでいる町をしょうかいしよう
12月自分のできることや習慣について話そう
1月天気 や日付などについて話そう
2月家族の誕生日をしょうかいしよう
3月道案内をしよう

 

<6年生>

4月自己しょうかい/出身地について話そう
5月身近な人について話そう
6月好きなものについて話そう
7月住んでいる場所などを伝えよう
8月最近の天気について話そう
9月最近したことについて話そう
10月行き先について話そう
11月値段や人についてたずねよう
12月できることを伝えよう
1月思い出を伝えよう
2月将来の夢を伝えよう

Z会小学生英語専科のメリットとデメリット

Z会の小学生英語専科を勉強しているところ

メリット1:英語の4技能をバランスよく学べる

Z会の小学生英語専科を受講させて一番よかった点は聞く/話す/読む/書くの4技能がバランスよく学べるという点です。

市販の教材は、スピーキング、ライティング、リスニング、リーディングがそれぞれカテゴリーごとに分かれているものが多いので、1つの教材で体系的に4技能を学べるシステムになっているのが、すごくいいなと感じました。

メリット2:オリジナルペン「エブリスピーク」で楽しく学べる

Z会の小学生英語専科の中で、娘が一番喜んだのは「エブリスピーク」というオリジナルペンです。

教材にペンをかざすと音声が出る仕組みになっていて、英語の発音を直接聞いて学ぶことができます。

レッスン内容を音声で聞くだけでなく、自分の声を録音できる機能もついているので、会話練習も楽しんでいます

 

ちっち
ちっち

エブリスピークは私の先生だよ!英語で一緒にお話できるのが楽しいよ。録音したのをママに聞かせてあげたりするの~。

メリット3:小学校の英語教科書にも対応

小学校の英語教育では、基本的な英語の語彙600語と簡単な英語表現を学ぶことが目標とされています。

難しい英文法は必要ないので、曜日の名前や果物の名前、誕生日など、私たちの生活に身近な単語や英語表現を学びます。

Z会の小学生英語専科の内容は、そういった小学校の英語教科書にも対応していると感じます。

また、特典もついているので高学年から増えてくる単語学習にも十分対応できると考えます。

 

特典内容は以下の通り

3年生・4年生 アルファベット練習ノート
5年生 単語練習ノート 
6年生 単語と文練習ノート

また、てんさく問題があるので、各月の習熟度を客観的に数字で見ることができます。

苦手な部分や復習した方が良いポイントなどを丁寧に添削してもらえるので、子供のやる気が出ますし、学校の授業にも生かせます

 

 

マルリン
マルリン

小学3年生の7月から受講を始めましたが、特典の「アルファベット練習ノート」をもらえました!

 

メリット4:海外や地方でも高水準の教育を受けられる

 

我が家は、海外在住ということで、海外でも受講可能ということで、Z会を選びました。

日本国内でも地方在住だと通える範囲に塾がない場合もあると思います。

そういった環境下でも、Z会の小学生コースなら都心部と変わらない高水準の教育を受けられるのがメリットだなと感じました。

デメリット1:自主学習する習慣がないと続けにくい

Z会の小学生英語専科のスケジュール表

Z会の教材は英語専科に関わらず、すべて自主学習というスタイルになっています。

そのため、家庭で学習する習慣がきちんと身についていない子供さんには、なかなか取り組み辛いというのがデメリットです。

我が家の場合は、教材と一緒に届く学習カレンダーとシールを使って、子供自身に計画を立てさせるようにしています。

子供が自分でスケジュールを決めることによって、時間の使い方を自分なりに考えるようになるのと、自ら学ぼうという姿勢が生まれてきます。

 

ちっち
ちっち

終わった後に、シールを貼るのが楽しみなの!今月も全部シール貼ったよ~。

 

デメリット2:先生がいないので親のフォローが必要

これは、他のどの通信添削教材にも共通することですが、質問カードはあるものの、日々の学習については、親のフォローが必要になります。

ちなみに、Z会の場合は、タブレットコース(小学生コース、中学受験コース)を利用すれば、端末を通じて講師のフォローを受けることが可能です。

我が家は紙教材のコースを受講しているので、教材が終わった後の丸つけを私が担当しています。

4年生からは、自分で丸つけするように一度変えてみましたが、子供が教材をやらなくなったりする傾向にありましたので、丸つけをしながら進捗と理解度を親の私がチェックするようにしています。

 

デメリット3:海外受講だと送料が別途必要

もう一つのデメリットは、海外受講だと月々の送料が別途必要になります。

海外受講の送料は一律2,000円ほどとなっていますので、一年間にすると24,000円。

かなり大きい出費ではありますが、一般的な塾に通わせることを考えるとそれでもずっと安いので、我が家ではZ会の受講を決めました。

 

Z会の小学生英語専科を1年4ヶ月続けてみて

Z会の小学生英語専科を1年4ヶ月続けてみて、我が家ではどのような成果があったかを以下に紹介してみます。

受講8ヶ月で帰国子女学級に合格

我が家では、子供の言語混乱を避けるために、幼少期から日本語教育できる学校へ通わせてきました。

日本語での高等教育を受けるためには、どこかのタイミングで日本へ本帰国するしかありません。

そこで、小学3年生の夏に日本の某大学附属校を受験することを決めました。

Z会の小学生コース(英語専科を含む)を受講することに決めたのも、受験対策が理由です。

 

小学3年生の7月から受講を始めて8ヶ月。

 

翌年3月に、無事志望校への編入試験に合格しました。

 

受験内容と受験対策については、また別の記事で合格体験記をまとめています。

興味のある方は、こちらからご覧ください。

 

【Z会小学生コース体験記】受講8ヶ月で帰国子女学級に合格した我が家の受験対策(準備中)

 

添削問題の平均点は95点以上にUP!

Z会の小学生英語専科のテスト結果

 

我が家では、聞く/話すことを中心に英語教育を進めていたので、受講をはじめたばかりの頃は、英語を書くことが苦手なようでした。

特に、スペリングや句読点などのケアレスミスなどもあり、添削問題も80点台が多かったです。

初受講から1年4ヶ月が過ぎ、最近では書く力がずいぶんついたようで、英語の添削問題は毎回90点台が続いています。

学校の授業だけでは単語の定着率が良くないと感じたので、現在もZ会の英語専科を含めて小学生コースを継続中です!

 

ちっち
ちっち

英語の単語も国語の漢字も書く練習はあまり好きじゃないの~。

 

Z会の小学生英語専科は手頃な価格で英語を学べるおすすめの教材

Z会の小学生英語専科について、我が家の体験レビューを紹介しました。

 

Z会のメリットは、海外にいても受講可能で他の英語関連の塾や英会話教室に比べると、とにかく費用が安いという点です。

我が家は、私が英語が得意ということもあって、紙のコースでフォローをしてきましたが、タブレットコースなら、親のフォローもあまり必要ないので、英語が苦手という保護者の方にはこちらがおすすめです。

オリジナルペン「エブリスピーク」の録音機能おかげで、ちっち(娘)は発音練習も大好きです。

無料のおためし教材も付いているので、まずは、資料請求だけでもしてみてはいかがでしょうか?

無料おためし教材付き!Z会の資料請求はこちら

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました