スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学生におすすめ!簡単で効果的な英単語の覚え方【3ステップ】

小学生の英語の覚え方子供の英語勉強法
お悩みママ
お悩みママ

小学生に英語の単語を覚えさせたいけど、どうしたら簡単に覚えられるかな?

こんな悩みにお答えします!

本記事のテーマ

小学生でもできる簡単な英語の覚え方をマスターしよう

読者さんへの前置きメッセージ

こんにちは、マルリン(@eigotas)です。

本記事は「小学生におすすめの英単語暗記法を知りたい」という方に向けて書いています。

英単語を何度も書く覚え方は、まったく意味がありません。英単語の覚え方はインプット→アウトプット→小テストの3ステップがもっとも簡単で効果的です。

マルチリンガルの筆者が小学生の子供に実践している英単語の覚え方をメインに、英単語の覚え方で気をつけたいポイントを解説しました。ぜひ、参考にしてみてください。

 

\小学生の英語学習全般に関する進め方はこちらの記事で解説しています/

記事の信頼性

記事を書いている私は、英語学習歴28年。英語、マレー語、広東語を話すマルチリンガルです。英検1級/TOEIC960点。過去に、中学生や高校生向けの塾で英語を指導した経験があり、これまで独学で身につけた英語学習法をベースに、現在は小学生の娘を英語教育をしています。

 

スポンサーリンク

小学生に英単語を覚えさせる簡単な方法【結論】

小学生の英語の覚え方

結論からお話すると、小学生に英単語を覚えさせる簡単な方法は

1. インプット(目で見る、耳で聞く)
2. アウトプット(声に出して発音する)
3. 小テスト(英会話、アプリ)

このサイクルを繰り返すのが一番効果的です。

 

インプットの方法は2種類ありますが、ほとんどの方が英単語を覚えるときにやっているのは、目で見る方法だけです。

また、アウトプットについては発音する・書くという2つの方法がありますが、小学生は書くという作業自体が苦手な場合が多いのでおすすめしません。

小テストについては、英会話で作文させる方法とアプリで行う方法の2種類があります。

それでは、順に解説していきます。

小学生向け英単語の覚え方【準備編】

小学生の英語の覚え方

みなさんは、英単語を覚えるといったら、どんな方法を想像しますか?

単語帳とにらめっこしたり、何度もノートに書いたり、そんな方法で覚えてきたという方が多いかもしれません。

私自身、英語を今のようにスラスラと話せるようになるまでに、いろいろな英単語の覚え方にチャレンジしてきました。

そこから気づいた英単語の覚え方について知っておくべきポイントを以下に3つお話します。

英単語を100回書くのは無意味

小学生の英語の覚え方

筋トレをするときは、低い負荷で何回もトレーニングするより、最大の負荷で限界に近いトレーニングをする方が効果的です。

一方、英語をはじめとするほとんどの勉強では、簡単なことを繰り返し行う練習が重要と説かれています。

小学生の算数の問題で「百マス計算」などが流行りましたが、簡単な計算を繰り返し行うだけでは、本当の計算力は身につかないことが判明しました。

同じように、英単語を100回書くという覚え方はまったく意味がありません

 

英単語を覚えるなら、

思い出す時に思い出しやすい方法で覚えること
思い出す時はできるだけ負荷をかけること
忘れる前に復習をしないこと

この3つが重要です。

英単語は目と耳でインプット

小学生の英語の覚え方

英単語の覚え方で、もう一つお馴染みなのが、英単語帳や英単語カードを繰り返し眺めて覚えるという方法です。

 

この方法は、目から英単語をインプットする方法として効果的ですが、それだけでは不十分です。

 

より記憶を鮮明にさせるためには、耳から聞くというインプット方法も併用していきましょう。

目で見る→耳で聞く

この順番でインプットするのがおすすめです。

インプットの方法については【実践編】で後ほど詳しく解説します。

英単語は口に出す&アプリでアウトプット

小学生の英語の覚え方

英単語の覚え方の中で、ほとんどの方が実践していないのが、英単語を口に出して覚えるという方法です。

英語を覚えるもっとも効果的な方法は、インプットとアウトプットをセットで行うというやり方です。

 

英単語を覚える時のアウトプットの方法は2つあります。

・口に出して発音してアウトプット
・英語アプリや英作文の練習でアウトプット
英単語のアウトプットの方法についても【実践編】で詳しく解説していますので、そちらを参考にしてください。
\小学生が覚えるべき英単語についてはこちらの記事に掲載しています/

小学生向け英単語の覚え方3ステップ【実践編】

小学生に英語を教えているところ

続いては、英単語の覚え方を3ステップで解説します。

小学生向けの英単語の覚え方で、一番ネックになるのが、どうやって子供に英単語を覚えさせるかですよね(笑)

我が家では、ケンブリッジ大学BBC Leaning Englishが推奨している英単語暗記法を実践しています。

 

この方法は、元々私が英語を学んでいたときに実践していた英単語の覚え方と同じで、子供向けに少しやり方をアレンジしています。

誰でも簡単にできる方法なので、ぜひ、おうちで試してみてくださいね。

 

マルリン
マルリン

この方法なら大人も子供も英単語を簡単に覚えられますよ!

インプット→アウトプットで英単語を繰り返す

小学生向け英単語の覚え方

 

英単語を覚える時は、

1.見る→2.聞く→3.話す

この順序で覚えましょう。

 

見ると聞く→インプット
話す→アウトプット

先にインプットして最後にアウトプットを組み合わせるのがポイントです。

 

英単語カードや単語帳を眺めるだけの覚え方はおすすめしません。インプットのみなので覚えるのが難しいし、忘れるのも早いです。

 

小学生にとって書くという作業はとても難しいので、英単語のスペルを書かせるという覚え方もNGです。

 

ちっち
ちっち

英語のスペルのテストが一番きらい~。書くのは苦手だよ。

ピクチャーディクショナリーを使えば小学生でも簡単

小学生の英語の覚え方

英単語の覚え方は、1.見る→2.聞く→3.話すというサイクルで行えば良いというのは分かりましたが、英単語帳だけでは2.聞く→3.話すのステップを再現するのが難しいです。

そこでおすすめしたいのがピクチャーディクショナリー(絵ずかん)

ピクチャーディクショナリーは、英単語を目で見て理解できるだけでなく、簡単なクイズや発音練習機能がついているものが多く、子供が遊びながら英単語を覚えていける教材です。

小学生の英語の覚え方

ピクチャーディクショナリー(絵ずかん)には、いろんな種類があります。

選び方のポイントは3つ。

・絵だけでなく、日常生活のシーンが描かれている
・音声ペンが付いていてリスニングができる
・発音練習やクイズがついている

 

こんなピクチャーディクショナリーを選べば、英単語を覚えるときに重要な、見る、聞く、話すの3つのサイクルを子供が自分一人で行えます。

 

シロクマ
シロクマ

大人には図解されてる英単語帳や英語アプリもおすすめだよ。恥ずかしがらずに声に出して練習すると覚えるスピードも早くなるのでお試しあれ!

 

\ピクチャーディクショナリーを含めた小学生におすすめの英語の本はこの記事に掲載してます/

【小テスト1】英単語を使わせる

英語で歌を歌う子供

 

小テストとは、英単語を覚えたかどうかを確認する方法です。

一つ目にご紹介する小テストは、英単語を使わせるテストです。

 

英単語を覚えるには身近な生活シーンと関連付けて覚えることが欠かせません。

覚えた英単語を実際の生活で使ってみると、驚くほど定着率が上がります

 

お悩みママ
お悩みママ

でも、小学生に英語で話させるのは難しそうですよね?

マルリン
マルリン

小学生でも簡単にできる方法があるので以下に解説します。

I like~. I have ~.の2つで作ればOK

小学生の英語の覚え方

小学生が英単語を覚えるためには、生活に関連付けて使ってみるのがおすすめです。

文章の作り方はI like~. と I have~の2つを使えばOK

 

例えば、Apple(りんご)という英単語を覚える時は、

りんごが好きな子供だったら
I like apples.
りんごを持たせて
I have an apple.

※単数形・複数形は気にしなくて良い。

 

このように、実際の生活と関連付けて英語で話すと忘れにくくなるのでおすすめです。

 

マルリン
マルリン

覚える時は口で言うだけでOK。文字で書く必要はありません。

【小テスト2】ゲームやクイズで英単語を復習する

英単語アプリをしている小学生

 

英単語を覚えたかどうかを確認する小テストは、もう一つアプリを使って行う方法があります。

英単語を忘れた頃に再度復習することが大切ですので、忘れる前に復習しないように気をつけてください。

 

シロクマ
シロクマ

忘れる前にやっちゃいけないのは分かったけれど、どのぐらいのたてば英単語を忘れるの?

 

エビングハウスの忘却曲線

 

エビングハウスの忘却曲線

みなさんは、エビングハウスの忘却曲線というのをご存知ですか?

このデータによると人間の記憶保持率は、1ヶ月後には21%にまで減ってしまうと言われています!

 

英単語は覚えて1日後には3割ぐらいまで記憶がなくなってしまいますので、1ヶ月に6回同じ英単語を繰り返し復習すると効果的です。

 

 

お悩みママ
お悩みママ

 

でも、子供にずっと英単語を繰り返し復習させるのは、難しいわよねぇ。そもそも復習なんてやりたくないもの…。

 

小学生が喜んで行う英単語復習アプリ

小学生の英語アプリ

 

子供が喜んで英単語を復習してくれる方法は何か?

それは、簡単なゲームやクイズで英単語を復習するという方法です。

 

いろいろなゲームやクイズがありますが、中でも英単語アプリは自動で間隔をあけて英単語の復習ができる仕組みになっていますので、特におすすめです。

 

英語アプリは子供にやらせてみて子供が好きなものを選びましょう。

 

\小学生におすすめの英語アプリは以下の記事で紹介しています/

小学生向け英単語の覚え方のコツ

小学生とお母さん

小学生が英単語を覚えるための3ステップを紹介しました。

最後に、小学生の英単語の覚え方で、気をつけたいポイントとコツを紹介します。

身近な英単語から始める

小学生の英語の覚え方

小学生に英単語を覚えさせる時には、子供にとって身近な英単語や知っている英単語から始めましょう。

例えば、cat(猫)、piano(ピアノ)、ice cream(アイスクリーム)などは、子供でもすぐ想像がつく簡単な英単語です。

 

マルリン
マルリン

知っている英単語から始めることで、子供に自信をつけてあげるとやる気が出ますよ。

覚えた英単語と覚えていない英単語を同時に練習する

小学生の英語の覚え方

英単語をいくつか覚えていくと、どうしても覚えられない英単語が出てきます。

そういうときは、覚えた英単語と覚えていない英単語を同時に練習するのがおすすめです。

 

例えばbed(ベッド)を覚えたけどsleep(寝る)という英単語が覚えられない場合は、

I sleep in bed.
(ベッドで寝る)

のように関連付けて覚えましょう。

 

 

マルリン
マルリン

覚えている英単語と覚えにくい英単語を同時に覚えると、思い出す時のヒントになります。

 

1日に覚える英単語は20個ぐらいにする

小学生の英語の覚え方

子供の記憶力は大人よりもはるかに優れているので、親が思っているよりも早いスピードでどんどん英単語を覚えていくかもしれません。

しかし、ここで調子に乗って次々新しい英単語を覚えさせようとすると、混乱して覚えたはずの英単語を間違えてしまう可能性があります。

 

マルリン
マルリン

1日に覚える英単語の数は、多くても20個ぐらいがベター。

 

 

小学生の英単語の覚え方はこれでばっちり!

小学生の英語の覚え方

小学生向けの英単語の覚え方を解説しました。

英単語を覚えるなら、

思い出す時に思い出しやすい方法で覚えること
思い出す時はできるだけ負荷をかけること
忘れる前に復習をしないこと

この3つポイントを押さえて覚えることが重要です。

小学生の場合は、書くことが苦手ですので、アウトプットの方法は声に出す&アプリで練習するの2つに絞ることをおすすめします。

今回ご紹介した方法は、誰にでもできる簡単な方法ですが、非常に効果的です。

大人でも応用できる覚え方ですので、試してみてくださいね!

 

\次はこちらの記事がおすすめ/

 

次回のエイゴタスでは、【2019年版】小学生におすすめの英語教材ランキング【学年別】と題し、小学生におすすめの英語教材を紹介します。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました