スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語力がつく英語の音読方法とおすすめ教材8選【小学生向け】

小学生向け英語の音読の方法子供の英語学習
パパ
パパ

英語の音読ってどんな効果があるの?

お悩みママ
お悩みママ

うちの子供にも英語の音読をさせたいけど、どんなテキストがいいのかな?

こんな悩みを解決します!

 

本記事のテーマ

子供におすすめの英語音読法を知って、簡単な音読テキストで練習しよう!

読者さんへの前置きメッセージ

こんにちは、マルリン(@eigotas)です。

この記事は「英語の音読法に興味がある方」や「子供や初心者向けのやさしい音読テキストを探している方」に向けて書いています。

英語のテキストを音読すると、英語の語彙数が増えるだけでなく、リーディングやリスニング、そしてコミュニケーション力が総合的にUPする嬉しい効果があります。

しかしながら、子供にも分かりやすい英語の音読テキストを見つけるのは、なかなか難しいですよね。

今回は、英語力が上達する効果的な英語の音読方法と、英語の音読練習に使える簡単なテキストを紹介します。無料サイトもありますので、家庭学習に取り入れてみてくださいね。

記事の信頼性

記事を書いている私は、海外在住歴17年。英語、マレー語、広東語を話すマルチリンガルです。英検1級/TOEIC960点。英語を独学で学び、過去には塾の英語講師として中高生に英語を教えていました。現在は、小学生の娘を英語教育しています。
スポンサーリンク

小学生向け英語の音読方法

小学生向け英語の音読の本

まずは、英語の音読方法から見ていきましょう。

 

小学生向けの英語の音読方法は以下の通り。

1. 親が音読またはCDで英語を聞かせる
2. 子供に音読させる
3. もう一度、親が音読またはCDを聞かせる
4. あと2回子供に音読させる
この4つの手順で行います。
1回目はインプット
2回目はアウトプット
3回目はインプット
4回目はアウトプット
と交互に行うようにしてください。
小学生向け英語の音読の本
日本人が英語を話せるようになれない原因は、このアウトプットの練習が圧倒的に不足しているからです。
英語の音読は、英語のスピーキングの練習にもなりますので、アウトプット練習の一環として、毎日取り入れるようにしましょう。

小学生向け英語音読テキスト8選

小学生向け英語の音読の本

英語の音読方法については、ご理解いただけたと思いますので、続いては小学生向けの英語音読テキストを紹介していきます。
まず、最初に無料の音読テキストを紹介していきます。
英語の音読を一度もやったことがない
英語の音読に早速チャレンジしてみたい
という方はこちらの項目から読んでみてください。
英語が苦手な保護者の方や英語初心者の方は、CD付きの英語教材を利用する方が良いので、小学生におすすめの英語音読教材の項目からご覧ください。

無料の英語音読テキスト

無料の英語音読テキストは、以下の5選です。
のマークからリンク先に飛べます。
英語サイト名音読テキスト・リンク先
storyarts.comよりうさぎとかめ→
read.govより2匹のやぎ→
read.govよりありとキリギリス→
lizstoryplanet.comより
きつねとつる→
english-for-students.comより町のねずみと田舎のねずみ→
小学生向け英語の音読の本
無料の英語音読テキストは、お金もかからない上にすぐに音読練習を始められるというメリットがあります。
しかしながら、テキストを探す時間がかかりますし、広告などで画面が見づらいというデメリットもあります。
私自身の子育ての経験から言わせていただくと、子供向けなら挿絵がついたカラフルなテキストを利用する方が楽しく音読できるのでそちらをおすすめします。

小学生の英語音読におすすめの教材

小学生向け英語の音読の本

英語音読におすすめの教材は以下の3つです。

 



親子で英語絵本リーディング: イギリスの小学校教科書で始める (実用外国語)

英語の音読教材名親子で英語絵本リーディング: イギリスの小学校教科書で始める (実用外国語)
内容・おすすめ度イギリスでは、小学校の国語の教科書にOxford Reading Tree(ORT)の Kipper シリーズを使用します。このテキストには、ORTの英語音読のやり方と英単語の絵辞典も収録されていて、小学生でも英語音読しやすい内容になっています。

おすすめ度:★★★★★

口コミレビュー
マルリン
マルリン

手遊び・歌遊びなどの親子で楽しめる英語アクティビティもつまっています。CD付きで音読そのもののやり方も解説してくれているので、初心者でも分かりやすい内容。

 


CDで楽しむ えいごよみきかせ絵本 1

英語の音読教材名CDで楽しむ えいごよみきかせ絵本 1
内容・おすすめ度日本と海外の両方の童話が10作品収録されているCD付きの絵本。おむすびころりん、シンデレラなど子供にもお馴染みの作品ばかりなので分かりやすいのがポイント。

おすすめ度:★★★☆☆

口コミレビュー
ちっち
ちっち

わたしでも簡単に読めるお話がいっぱいだよ。英語の文章はちょっと長いんだけど、知ってる話だから読めなくはない。

 

シロクマ
シロクマ

CD付きなので、寝る前にそのままかけっぱなしで寝ちゃうというのもアリだよね。

 


よみきかせ えいごえほん にほんごつき

英語の音読教材名よみきかせ えいごえほん にほんごつき
内容・おすすめ度タッチペンで遊びながら読める英語絵本。童話5話、英語クイズ3つ、英語の歌2曲が収録されています。年齢的には、3歳~6歳向け。日本語訳がついているので、英語に自信のない保護者が最初に導入する1冊としては良いと考えます。

おすすめ度:★★☆☆☆

口コミレビュー
マルリン
マルリン

幼児向けの内容なので、英語音読に興味を持たせたい低学年以下の子供におすすめします。小学生には内容がやや幼稚だと思うので、★2つ。

小学生向け英語の音読教材の選び方

小学生向け英語の音読の本

小学生向けの英語の音読教材を8つ紹介しました。

ここからは、他の本や教材も検討したいという方のために、英語の音読教材の選び方について少し解説してみます。

最初は3行ぐらいの短いものを選ぶ

子供向けの英語の音読テキストを選ぶ時には、とにかく短いものがおすすめです。

最初は、乳幼児向けの絵本のような簡単な英文から始めて下さい。

子供が諦めずに最後まで練習できるのは3行ぐらいの短いものです。

長いテキストの場合は、今日はここまでと区切って音読練習してみてくださいね。

 

子供が知っているお話を選ぶ

小学生向け英語の音読の本

英語の音読練習に使うテキストは、子供が知っているお話を選ぶことをおすすめします。

日本語で既に知っているお話だと、なんとなく場面を想像しながら英語で音読することができます。

子供にとっては英語で理解できたと思えるポイントになりますので、ここは非常に重要なポイントです。

繰り返し読めるような楽しい本を選ぶ

小学校の宿題で、国語の教科書の音読が出されますが、みなさんは楽しんで読んでいましたか?
我が家の場合は、ちっち(娘)がちっとも楽しいと思えなかったようで、教科書の音読を嫌がりました。
その代わり、自分が読んでいる楽しい小説や本を自ら進んで音読してくれました。
英語の本も同じで、子供が繰り返し読んで楽しいなと思えるような面白い内容の本を選ぶということを忘れないでください。

小学生が英語の音読で得られる効果

小学生向け英語の音読の本

最後に、小学生が英語の音読を行うと、どんなメリットがあるのかについてまとめておきます。
英語の音読が英語学習全般だけでなく、子供の脳の発達にも良い効果を与えますので、ぜひ、参考にしてみてください。

前頭前野の働きが良くなる

英語に関わらず文章を「音読」すると、脳の前頭前野の働きがよくなると言われています。

前頭前野とは、脳の司令塔と言われる部分で脳の約30%を占めています。

ここが活性化することにより、子供の脳が発達するのだそうです。

子供の脳の発達と音読の関係については、東北大学の川島隆太教授の記事を参照してください。

記憶力が上がって英単語を覚えやすくなる

小学生向け英語の音読の本

前頭前野には「ワーキングメモリー」と言われる記憶機能があります。

英語の音読をすると、前頭前野のワーキングメモリーが活性化され、記憶力が上がると考えられています。

音読することで、英単語を覚えやすくなるというわけです。

英語のスピーキングが得意になる

また、前頭前野は相手の話を理解したり感情を読み取る機能も兼ね備えており、ここが活性化することによってコミュニケーション能力が上がると言われています。

英語の音読をすることで、コミュニケーション能力が高まり、英語のスピーキングも得意になると考えられます。

子供がどんどん英語を音読したくなるコツ

小学生向け英語の音読の本

子供に英語で音読をさせることが良いと言うのは分かったけど、なかなか取り組んでくれない。

そんな悩みはありませんか?

我が家では、ちっち(娘)が音読したくなるように、気をつけていることが3つあります。

小学校低学年ぐらいであれば十分に効果があるやり方です。

子供が英語を音読したくなる魔法の言葉

 

我が家では、子供に英語の音読をさせたい時には

ママは●●ちゃんの英語のお話が聞きたいな
●●ちゃん、この前の英語のお話の続きが気になるんだけど聞かせてくれる?

と声かけするようにしています。

 

シロクマ
シロクマ

えー?それだけ?

と言う声が聞こえてきそうですが、子供は、親にお願いされると喜んで応えてくれるものですよ。

この方法が効くのは小学校3年生ぐらいまでです。

騙されたと思って試してみてください。

 

英語を音読する時は親がしっかり聞いてあげる

 

子供が音読している時は、親は他の仕事の手を止めてしっかりと聞いてあげてください。

忙しい毎日の中で、私もなかなか上手くできずにいますが、手を止めて話を聞くと決まってちっち(娘)は

ちっち
ちっち

ママ、忙しいのに聞いてくれてありがとう。嬉しかったよ。また読むね。

と言ってくれます。

子供なりに親が忙しいのは理解していて、その上で、時間を割いて親が聞いてくれているということが、とても嬉しいのでしょう。

ぜひ、皆さんのご家庭でもチャレンジしてみてくださいね。

子供が英語を音読した後は必ず褒めてあげよう!

ありきたりではありますが、子供が英語で音読をし終わったら、必ず褒めてあげてください。

こんなにたくさん英語で読めるようになってすごいね!
毎日、英語の音読がんばってるから上手になったね!
ママは、●●ちゃんが英語できるようになって嬉しい!

できるだけ、具体的に親も喜んでいるということを伝えてあげましょう。

子供はそれだけではりきって、また翌日も英語の音読をしてくれますよ!

英語の音読で子供の英語力を伸ばそう!

小学生向け英語の音読の本

小学生におすすめの英語音読方法と、英語音読におすすめの教材を紹介しました。

英語音読の方法は

1. 親が音読またはCDで英語を聞かせる
2. 子供に音読させる
3. もう一度、親が音読またはCDを聞かせる
4. あと2回子供に音読させる
の4ステップ。

簡単なテキストから始めるのがおすすめです。

今回ご紹介した英語音読テキストの中で、一冊選ぶなら親子で英語絵本リーディング: イギリスの小学校教科書で始める (実用外国語)がベスト。

英語の音読で、ぐんぐん子供の英語力を伸ばしましょう!
次回のエイゴタスでは、小学生におすすめの英語おもちゃを紹介します。
どうぞ、お楽しみに!
タイトルとURLをコピーしました