スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年最新版】小学生向け英語の絵本ベスト8|英語好きに育てよう!

小学生向け英語の絵本子供の英語学習

 

お悩みママ
お悩みママ

子供の英語の絵本を買ってあげたいけど、どんな絵本なら英語好きになるんだろう?たくさんありすぎて、どれがいいのか分からないなぁ。

 

シロクマ
シロクマ

子供の英語絵本はね、いろいろな「しかけ」があって、子供が楽しいなと思えるものがいいよ。英語=遊びぐらいの感覚で読める面白い絵本を選べばきっと英語を好きになってくれるよ。

 

本記事のテーマ

子供が喜ぶ面白い英語の絵本を読ませて、英語好きにさせちゃおう!

読者さんへの前置きメッセージ

こんにちは、マルリン(@eigotas)です。

本記事は「小学生向けの絵本を探している方」に向けて書いています。

「英語絵本は何歳ぐらいから始めると良いのか?」「どんな絵本なら子供英語が好きになるのか?」そういった疑問に対する答えを分かりやすく解説しました。

マルチリンガルの筆者が読み聞かせした多数の英語絵本の中から、小学校中学年ぐらいまでの子供に読ませたいベスト8を選びました。ぜひ、参考にしてみてください。

記事の信頼性

記事を書いている私は、英語学習歴28年。英語、マレー語、広東語を話すマルチリンガルです。英検1級/TOEIC960点。過去に、中学生や高校生向けの塾で英語を指導した経験があり、これまで独学で身につけた英語学習法をベースに、現在は小学生の娘を英語教育をしています。

 

スポンサーリンク

子供の英語絵本は何歳から読み聞かせをすればいい?

英語の本を読む小学生

子供に英語の本を読み聞かせしたいけど、一体何歳から始めたらいいのだろう?

そんな疑問はありませんか?

私も娘が生まれてすぐの頃は、どれぐらいの年齢なら、子供が英語絵本に興味を持ってくれるのか分からなくて悩んでいました。

今、子供が小学校高学年になってみて、昔を振り返ってみると、あの時こうすれば良かったんだなと思えることがいっぱいあります。

 

マルリン
マルリン

過去の自分への反省も含めながら、皆さんにアドバイスしてみます。

英語絵本のスタートは1歳半~2歳が理想的

英語絵本の読み聞かせを始めるのは、1歳半から2歳が理想的です。

 

私が絵本の読み聞かせを始めたのが、娘が8ヶ月をを過ぎた頃でした。

月齢が小さいうちは赤ちゃんも寝ている時間が長く、ママも夜中の授乳で寝不足気味ですよね?

それなのに、私は自分の体調管理は後回しで、無理しつつ絵本の読み聞かせをしていた気がします。

 

今思うと英語の絵本を読み始めるのは、子育てが少し落ち着いた1歳半ぐらいからでも十分だったと感じます。

 

シロクマ
シロクマ

ママも子供も無理なく楽しく!英語の絵本を続けるための秘訣だね。

英語絵本は8歳まで続けるのが目標

インターネット上で英語絵本をおすすめする記事はたくさんありますが、小学校高学年でも「絵本を読む」と書いているのでびっくりしちゃいます(笑)

私自身の子育ての経験や周囲のママ友の話を聞いてもそうですが、子供が絵本に興味を持つのは最長でも小学校中学年ぐらいまでだと思います。

 

英語絵本の読み聞かせは幼児から小学校低学年まで、小学校に入ったら子供自身が自分でで英語の絵本を読むことを目指しましょう。

 

マルリン
マルリン

英語の絵本を読むことを8歳ぐらいまで続けると、小学校の英語の授業にもスムーズに入っていけます。

 

ちっち
ちっち

私は小学校2年生ぐらいまで英語の絵本を読んでたよ。

小学生向け英語絵本ベスト8

英語の本を読む子供

英語の絵本は魅力的な作品がたくさんありますので、どれが一番いいのか分からないですよね?

私も娘が小さい頃はどんな英語の絵本がいいのか、インターネットで一生懸命探しましたが、選択肢が多ければ多いほど決められないという状況に陥りました。

 

そこで今回は、我が家で読み聞かせした絵本の中から、繰り返し読んだベスト8のみを紹介することにしました。

ランクインした英語の絵本は、どれも世界的なベストセラーばかりですので、きっと皆さんのお子さんにも気に入ってもらえるはずですよ!

 

シロクマ
シロクマ

いきなりたくさん絵本を買うとお金もかかるよね。まずは、試しに1冊だけ買ってみるといいよ。

 

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?


Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

英語の絵本名Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
内容・おすすめ度アメリカの幼稚園や小学校で読み聞かせや音読の教材にも選ばれているベストセラー。くまさんが見た赤い鳥から黄色いアヒルへという感じで色と動物を表す英単語が出てきます。CD付きの書籍なので、チャンツのようにリズムに乗って聞くこともできる。

おすすめ度:★★★★☆

体験レビュー
マルリン
マルリン

最初に購入した3冊の絵本のうちの一冊。The Very Hungry Caterpillarと並んで娘が一番好きだった絵本です。1歳半ぐらいでも分かりやすいストーリーです。出産祝いに贈ると喜ばれますよ!

Excuse Me!: a Little Book of Manners


Excuse Me!: a Little Book of Manners

英語の絵本名Excuse Me!: a Little Book of Manners
内容・おすすめ度「ありがとう」「ごめんなさい」「おやすみ」など、日常生活で使える挨拶が掲載されている英語の絵本。ページを上にめくる形式です。「What do you say?」(なんて言うの?)が決まり文句で、子供が真似して簡単に言える内容です。

おすすめ度:★★☆☆☆

体験レビュー
ちっち
ちっち

絵が赤ちゃんだし、大きくなったら読まないよ。

マルリン
マルリン

我が家では3歳までこの絵本を読み聞かせしていました。日常的な英語表現が学べて良い絵本ですが、素材が傷みやすいので★2つです。

Maisy’s Bedtime


Maisy’s Bedtime (Maisy Books (Paperback))

英語の絵本名Maisy’s Bedtime (Maisy Books (Paperback))
内容・おすすめ度イギリス人イラストレーターLucy Cousinsのベストセラー。主人公のMaisy Mouseがねんねの時間にすることを描いた作品。パジャマに着替えて、歯を磨いて・・・。あれ?パンダは?・・・まだ眠れない?日常の一こまがメイシーらしいかわいいストーリーで描かれています。

おすすめ度:★★★☆☆

体験レビュー
マルリン
マルリン

普段の生活にも使えるフレーズがいっぱいで、1歳~2歳ぐらいの子供でも分かりやすい。英語育児は初心者という方におすすめの一冊です。

 

 

Go Away, Big Green Monster!


Go Away, Big Green Monster!

英語の絵本名Go Away, Big Green Monster!
内容・おすすめ度子供たちがモンスターに “Go Away!” (あっちいけ!) と言いながら、徐々にモンスターを消して行くという英語のしかけ絵本。子供が参加しながら読み進めていける一冊です。

おすすめ度:★★★★☆

体験レビュー
マルリン
マルリン

我が家では4歳ぐらいでこの絵本を買いました。繰り返しが多く文字も少ないので、英語の読み聞かせが苦手なママにもぴったりです。

ちっち
ちっち

Go away!(あっちいけ!)って言うのが楽しかったよ。おばけがこわい子にはおすすめしないけどね(笑)

Ketchup on Your Cornflakes?


Ketchup on Your Cornflakes?

英語の絵本名Ketchup on Your Cornflakes?
内容・おすすめ度「コーンフレークの上にケッチャプは好き?」から始まり、「頭の上に歯磨き粉は好き?」など様々な組み合わせを問いかけるしかけ絵本。驚くほど小学生にウケる一冊です。

おすすめ度:★★★★☆

体験レビュー
マルリン
マルリン

ゲテモノ食いみたいなネタを次々と英語で問いかける絵本です。小学校低学年から中学年ぐらいの子供でもゲラゲラ笑ってくれますよ。英語の絵本を小学生から始めるならこの1冊で決まり!

 

Pete the Cat I Love My White Shoes


Pete the Cat: I Love My White Shoes

英語の絵本名Pete the Cat: I Love My White Shoes
内容・おすすめ度白いスニーカーを履いた猫・Peteが、いろんなものを踏んで、靴の色がどんどん変わってしまうというストーリー。スニーカーの色が変わる度に「Peteは泣いた?」と問いかけますが、Peteは絶対泣きません。

おすすめ度:★★☆☆☆

体験レビュー
マルリン
マルリン

内容がシンプルなので子供が覚えやすい。2歳ぐらいから小学校1年生ぐらいまでにおすすめの絵本です。内容がやや単調なので★2つ。

Frog and Toad Are Friends


Frog and Toad Are Friends

英語の絵本名Frog and Toad Are Friends
内容・おすすめ度小学校の教科書でお馴染みのストーリー。英語の文法は少し難しいですが、日本語で学んだことがある内容なので理解しやすい。CD付きの作品があるので、英語が苦手な方にもおすすめ。

おすすめ度:★★★☆☆

体験レビュー
ちっち
ちっち

お話は読みやすいけど、絵があんまり好きじゃなかった。ママに読んであげると喜んでくれたよ。

I Spy Fantasy: A Book of Picture Riddles


I Spy Fantasy: A Book of Picture Riddles

英語の絵本名I Spy Fantasy: A Book of Picture Riddles
内容・おすすめ度ストーリー性はないけど、英単語を覚えるのにおすすめの絵本。シリーズでクリスマスバージョンやチャレンジ系なども出版されています。親がCan you find ~?と聞いて、子供がI found it!と言いながら絵を探していきます。

おすすめ度:★★★★★

体験レビュー
マルリン
マルリン

小学校低学年から中学年までの子供におすすめの絵本です。「ウォーリーを探せ」のような感じで親子で楽しめるゲーム感覚の英語絵本。

ちっち
ちっち

この本は私が大好きな本。ママと一緒に何度もゲームして遊んだよ。

 

小学生向け英語絵本の選び方

笑顔の子供

子供を英語好きにするために、どんな絵本を選んだら良いのか?

この問題について、私もずいぶん悩みました。

失敗した絵本の例をあげてみると、お話が単調だったり、使われている英語が難しかったり、子供にとってつまらない内容だったようです。

この経験を踏まえて、どんな絵本を選ぶと子供が英語好きになるのかを考えてみました。

子供が遊べるしかけ絵本

英語絵本を読み聞かせするのにおすすめの年齢は1歳半~8歳ぐらいまでとお伝えしましたが、この年齢の子供は好奇心旺盛で遊ぶのが大好き!

 

幼児はもちろんですが、小学校低学年でも面白くないと子供はすぐに飽きるんですよね(苦笑)

英語って面白いというイメージが先行させるためにも、しかけ絵本から始めることをおすすめします。

 

マルリン
マルリン

迷った時には、まずは英語のしかけ絵本で遊ばせてみましょう。

 

簡単な英語でかかれた絵本

英語の絵本をこれから読ませたいと考えている場合は、できるだけ簡単な英語で書かれた絵本を選ぶことをおすすめします。

色、食べ物、あいさつなど、絵本のテーマがある程度決まっている方が子供に分かりやすいです。一番大切なのは、繰り返し子供が読みたくなるような本を選ぶことです。

車好きな男の子なら車に関連する英語絵本を選ぶというのも良いでしょう。

 

ちっち
ちっち

むずかしい絵本は読む気が起こらないの。あまりたくさん英語で書かれてたら見たくないなぁ。

年齢に合った絵本

「英語ネイティブ向けの対象年齢」と「日本人の子供向けの対象年齢」は違います。

英語絵本は英語圏の子供を対象にして作られていますので、そこに気をつけて選びましょう。

インターネットで購入する時は、私は日本人の方のレビューを参考にしたり、その絵本のYouTubeを動画検索して中身を確認したりしていました。

 

それともう一点。うちの娘はおませさんだったので、小学校に入ってからは幼稚な内容だと嫌がるようになりました。子供供の精神的な成長度合いも見ながら、年齢に合った英語の絵本を選んでください。

 

ちっち
ちっち

小学生になったら、もう赤ちゃんじゃないからね!

小学生向け英語絵本の読み方・読ませ方のコツ

小学生とお母さん

英語の絵本を読んでいく時は、親が読み聞かせするか、子供自身に読ませるかという2つの方法があります。

始める時には、

親が英語絵本読み聞かせる→インプット
子供に英語絵本を読ませる→アウトプット

の手順で進めるのが一般的です。

 

やり方は分かるんだけど、

 

お悩みママ
お悩みママ

英語が読めないから読み聞かせが難しい

パパ
パパ

子供が自分から英語の絵本を読もうとしない

 

といった悩みがつきものです。

 

どうすればこのような悩みを解決できるでしょうか?
以下にヒントを挙げてみます。

 

親が読めない場合はCD付きの英語の絵本を使う

ママ友達からよく言われるのが「私はマルリンと違って英語が苦手だから、英語の絵本とか読めない」という意見。

シロクマ
シロクマ

確かに、みんながみんな英語が得意というわけではないよね。

 

 

そういうときに私がおすすめするのがCD付きの英語絵本を使うという方法です。CDならネイティブの発音ですし、リスニングの勉強にもなるので一石二鳥。

 

マルリン
マルリン

親子で一緒に聞いてみましょう。

 

子供が自分から英語絵本を読む魔法の言葉

 

もう一つよく耳にするのが「子供が自分から英語の絵本を読んでくれない」というお悩み。

これには、一発で効く魔法の言葉があります!

 

それはズバリ

 

ママに英語の絵本を読んで聞かせてくれる?

 

という一言。

「○○ちゃんのお話を聞きたいな」「○○ちゃんは、英語の絵本を読むのが上手だよね!」のように子供を褒める言葉でもOKです。

 

マルリン
マルリン

小学生になっても、「褒める&お願い作戦」はまだまだ効果がありますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

 

小学生向けの英語絵本は低学年までに始めよう!

小学生向け英語の絵本

小学生向けの英語絵本を8冊紹介しました。

英語絵本を始めるなら、遅くとも小学校低学年までにスタートさせましょう。

 

子供が英語を好きになる絵本のポイントは

 

しかけがあって遊べる絵本
簡単な英語で書かれていて面白い絵本
子供の年齢にあった絵本

 

の3つでした。

 

今回ご紹介した8冊は、我が家のベスト8でもありますが世界的なベストセラーばかりです。

世界中の子供たちに愛される名作絵本で、子供を英語好きにさせましょう!

 

 

次回のエイゴタスでは、【生きた英語に触れる旅】子連れ海外旅行は小学生から始めよう!というタイトルで、小学生を連れて海外旅行へ行くメリットや、筆者が実際に渡航したおすすめの国などを紹介します。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました