スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年最新版】小学生の英語学習におすすめの本7選【追記あり】

小学生の英語の本子供の英語学習
お悩みママ
お悩みママ

小学校から英語教育が始まるみたいだし、うちの子もなにか勉強させた方がいいのかな?そんなにお金はかけられないし、家庭で簡単にできる方法はないかな?

 

シロクマ
シロクマ

5分でできる英語ドリルやアニメのDVD付き本なら、値段も手頃だし小学生も楽しく学習できるよ!アルファベットの練習、フォニックス、英単語に分けておすすめの本を7冊紹介するから、参考にしてみてね!

 

 

本記事のテーマ

小学生の英語学習を手軽に始められる本を見つけよう!

 

読者の皆様への前置きメッセージ

こんにちは、マルリン(@eigotas)です。

この記事は「小学生に英語を学ばせたいけど、どんな本がおすすめなのか知りたい」という方にむけて書いています。

おすすめ書籍7選と合わせて「小学生の英語学習でやっておいた方が良いことはなにか」と「小学生が英語を楽しく勉強できる本選びのコツ」も紹介しています。

筆者が実際に小学生の娘に使わせてみた感想・レビューもついていますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

 

記事の信頼性

記事を書いている私は、英語学習歴28年。英語、マレー語、広東語を話すマルチリンガルです。英検1級/TOEIC960点。留学経験ゼロで海外就職し、海外在住歴は17年ほど。過去に、中学生や高校生向けの塾で英語を指導した経験があり、これまで独学で身につけた英語学習法をベースに、現在は小学生の娘を英語教育をしています。娘の母語を保護したいという夫の希望もあり、一家で本帰国予定。娘は某大学附属の帰国子女学級を受験させ、見事合格しました。
スポンサーリンク

小学生の英語学習はどんなことを勉強したらいい?

英語を勉強する小学生

来年2020年から小学生の英語教育が本格的にスタートすることになり、小学生の子供さんがいる家庭では、「なにか勉強させた方がいいのかな?」と少し心配になっている保護者も多いのではないでしょうか?

我が家にも小学生の子供がいますので、子供が楽しみながら簡単に英語を学習できる方法はないかと、常に模索してきました。

 

結論から言うと、

 

家庭で簡単にできる方法が一番継続しやすい

 

と思います。

本、アプリ、映画など、自宅で気軽に取り組める方法なら、コストもそれほどかからないので気軽に始められるのではないでしょうか?

押さえるポイントは4つ

英語の本を読む子供

小学生の英語学習で押さえるべきポイントは以下の4つです。

・英語のアルファベットを書ける
・フォニックス(発音)を覚えて簡単な単語が読める
・挨拶など簡単な英会話フレーズを知っている
・be動詞いくつかの一般動詞の現在形が分かる

 

小学英語では、難しい文法やイディオムなどは学校の教科書にも出てきません。

 

というのも、小学生にあまり複雑な文法を教えると混乱してしまい、うまく英語を身につけることができなくなるからです。

 

過去形や現在進行形などを含めた難しい文法を習うのは中学生に入ってからで十分です。

 

英検5級には、過去形や現在進行形が出てきますので、私は小学生には英検の受験は必要ないと考えます。

>小学生の英語学習についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

小学生が楽しく英語を勉強できる本選びのコツ

英語の本を読む小学生

小学生の英語学習は、上記の4点を目標にしながら進めていくのがおすすめです。

とはいえ、子供のやる気を引き出したり興味を持たせたりするのが、一番難しいですよね!

我が家では、子供に無理強いせず、それとなく興味を持ちそうなものを与えるという方法で、これまで本やアプリなどに取り組ませて来ました。

同じ英語の本でも、子供にわかりやすく楽しい内容であれば、子供が自然に興味を持ってくれます。以下の選び方のポイントを参考にしてみてください。

 

絵や図が豊富で目で見てわかりやすいもの

小学生の英語の本

1つ目のポイントは、絵や図が豊富で目で見てわかりやすいものを選ぶということです。

これは、大人の英語学習にも言えることなのですが、特に英単語を覚える時には「ビジュアル」でイメージをふくらませて覚えるという方法がもっとも効果的です。

同じことが、英会話の練習をするときにも言えるのですが、例えばアニメや映画で映像を見ながら会話を聞くと話の場面が目で見て分かるので、英語が頭に入りやすくなります。

 

1日5分程度で始められる内容が短いもの

時計

2つ目のポイントは、1日5分程度から始められる内容が短いものを選ぶということです。

どんなに良い参考書や本を選んでも、内容が多すぎると子供は飽きて続けられません。

朝5分、寝る前5分、はみがきをするのと同じように英語を勉強する習慣を作りましょう。

5分を繰り返しているうちに、やがて10分、15分と英語を勉強する時間を長くすることができるようになります。

小学生の英語学習のおすすめの本7選|レビュー付

英語を勉強する子供たち

それでは、小学生の英語学習におすすめの本をレビュー付きで紹介していきます。

まずは、おすすめ書籍の一覧からご覧ください。

 

本の名称おすすめ度

すみっコぐらし学習ドリル 小学英語 はじめてのABC ローマ字
★★★☆☆

新装版 書いて覚える楽しいフォニックス ([CD+テキスト])
★★★★★

アニメDVD 一番やさしい親子英会話
★★★☆☆

小学英語 はじめての英単語 (早ね早おき朝5分ドリル)
★★★★★

ゼロからスタート小学英単語
★★★★☆

キクタンキッズ 初級編―見て聞いて覚える英単語帳 児童英検ブロンズレベル
★★★☆☆

レインボー英和・和英辞典 改訂第3版 (小学生向辞典・事典)
★★★★☆

この一覧表では、上から順番に低学年→高学年で使った本を並べています。

 

我が家では、低学年でアルファベットを書くことから英語学習を始めました。

 

使ってみた感想・レビューは、以下の各書籍の項目に詳しく掲載しています。

 

アルファベットの練習


すみっコぐらし学習ドリル 小学英語 はじめてのABC ローマ字

内容感想・レビュー
「すみっコぐらし学習ドリル 小学英語 はじめてのABC ローマ字」は、幼稚園から小学校低学年向けにおすすめのドリルです。アルファベットの大文字と小文字の書き方を順番に覚えられるシンプルな内容で、文字も大きめなので小さな子供でも書き込みやすいのが特徴。
ちっち
ちっち

絵がかわいいのとシールが入ってるのがうれしかった!

マルリン
マルリン

時々入れ替えクイズみたいなのがついていてそれも楽しそうでした。

 

発音・フォニックス


新装版 書いて覚える楽しいフォニックス ([CD+テキスト])

内容感想・レビュー
「書いて覚える楽しいフォニックス」は、小学校低学年から中学年ぐらいまでの方におすすめの発音練習の本です。フォニックスは英語の発音と文字のルールを教えてくれるので、英単語が自然に読めるようになります。
ちっち
ちっち

バナナはフォニックスで「ブアヌアヌア」って言うんだよ!おもしろいよね♪

マルリン
マルリン

CDがついていたのと、直接書き込めるワークもあるので、英単語の勉強にもなって一石二鳥な内容でした。

 

英会話・フレーズ


アニメDVD 一番やさしい親子英会話

 

内容感想・レビュー
アニメDVD 一番やさしい親子英会話は、小学校低学年から中学年ぐらいの方におすすめのDVD本です。全部で6つのパートに分かれていて、1パートあたり10分と短めなので使いやすい。
ちっち
ちっち

ぬりえもついてるとこが好きだったよ。

マルリン
マルリン

お風呂、食事など日常生活のシーン別なので、すぐに家庭で使える内容なのがよかったですね。

 

英単語学習

2019年11月28日、英単語学習向けの本を追記しました。

ピクチャーディクショナリー

 


小学生の英語絵ずかん: しゃべるペン付き

英単語教材名小学生の英語絵ずかん: しゃべるペン付き
内容英検4級・5級でよく問われる英単語中心に、約800の英単語と100の英語フレーズが収録されています。英語がまったく初めてという子供や小学校の英語学習の準備におすすめ。付属のワークブックがあり、音声ペンを使ったクイズは何度でもチャレンジできるのがポイント。

おすすめ度:★★☆☆☆

体験レビュー
ちっち
ちっち

いろいろ載ってたけど、そのまま覚えないといけないのが多かったので、あんまり好きじゃない。★2つ。

 


【音声ペン付き】ペンがおしゃべり! 英検に役立つ 小学えいご絵じてん800

英単語教材名【音声ペン付き】ペンがおしゃべり! 英検に役立つ 小学えいご絵じてん800
内容絵と文字をしゃべるペンでタッチして発音・会話を聴くことで、楽しみながら自然に正しい英語が身につけられる、小学生向けの英語絵図鑑。低学年、中学年、高学年と学年別に学べる設計。子どもが違和感なく入り込んでいけるよう、日本の生活環境になじんだ場面設定とイラストで構成されていてわかりやすい。

おすすめ度:★★★★★

体験レビュー
マルリン
マルリン

親が子供に語りかけるための表現や子供がそれに答えるための表現も掲載されています。日常会話も学習できるので◎。全学年対応で長く使えるので、1冊買うならこちらがおすすめです!

英単語の本


【CD付】 英検5級 絵で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

英単語教材名【CD付】 英検5級 絵で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)
内容英検5級を対象にした英単語の本。CDが2枚付いていて、歌って楽しく覚えるチャンツが収録されています。ゲーム形式で楽しみながら覚える絵さがしクイズなど、目で見て復習もできる内容。
体験レビュー
ちっち
ちっち

この本はゲームとかクイズが楽しいから好きだよ。全部絵で描いてあるから覚えやすいなと思う。

 

 


小学英語 はじめての英単語 (早ね早おき朝5分ドリル)

 

内容感想・レビュー
「小学英語 はじめての英単語 (早ね早おき朝5分ドリル)」は、小学校中学年から上の方におすすめのドリルです。1日5分の隙間時間にやれる簡単な内容なので続けやすいのが特徴。
ちっち
ちっち

やり終わったら毎日シールを貼ってたよ。すぐ終わるから楽ちんだったよ。

マルリン
マルリン

短時間でやれるのと、音声アプリがついているので、ちょっとした発音も勉強できるのが良かったです。

 


ゼロからスタート小学英単語

 

内容感想・レビュー
「ゼロからスタート小学英単語」は、小学校高学年におすすめの本。小学校の英語教科書に登場する基本の600語がカバーされていて、簡単な英語フレーズも学べます。
ちっち
ちっち

一つ一つ絵が描いているので、見やすかったよ。

マルリン
マルリン

名詞、動詞、形容詞の順に基本の単語が種類別にまとめられています。CDが2枚ついているので、耳から発音を学べる点もよかったです。

 


キクタンキッズ 初級編―見て聞いて覚える英単語帳 児童英検ブロンズレベル

 

内容感想・レビュー
「キクタンキッズ 初級編―見て聞いて覚える英単語帳 児童英検ブロンズレベル」小学校高学年の子供におすすめの本です。全カラーで一つ一つの単語が大きく、見やすいデザインが特徴。
ちっち
ちっち

CDで聞くチャンツがおもしろかったよ~。

マルリン
マルリン

音楽に載せてチャンツで覚えるのと、リスニング問題もついているのが良かったです。1ページに8語なので、毎日やれば2ヶ月で終わるというのも◎

 

 

その他


レインボー英和・和英辞典 改訂第3版 (小学生向辞典・事典)

 

内容感想・レビュー
レインボー英和・和英辞典 改訂第3版 (小学生向辞典・事典)は、小学校高学年から中学1年生の導入期まで使えるおすすめの辞書です。絵や図が豊富で単語も見やすく、中学英語の基礎にもなる2300語が収録されています。
ちっち
ちっち

絵がついているので見やすいよ。

マルリン
マルリン

発音にフォニックスを使用しているので、子供も見て覚えやすいと思いました。カラフルで図鑑のような外観なので、子供の抵抗感が下がりそうな気がします。

 

<番外編>

小学生の英語の本

 

最後に番外編ですが、「小学英語これだけ!ノート」もおすすめです。

 

残念ながら、こちらは絶版になってしまったようなので、中古本の取り寄せになります。

小学生が知っておくと良い基本的な英語の挨拶やフレーズなどを学べます。

英語の教科書に出てくるフレーズが中心となっているので、学校の復習にも使える1冊。

 

小学生の英語学習は本を使って1日5分から始めよう!

 

小学生の英語学習におすすめの本を紹介しました。

小学生向けの本は、

アルファベット
フォニックス
英単語
英文法

の順番で、徐々にレベルアップしていくのがおすすめです。

まずは、1日5分で取り組める短い教材から始めましょう!

この他にも我が家で使っている教材には、Z会の英語専科があります。

Z会の英語専科については、また次回の記事で詳しく体験レビューを紹介しますので、気になる方は、こちらもご覧下さい。

 

\次のおすすめの記事はこちら/

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました