スポンサーリンク
スポンサーリンク

【年齢別】クリスマスの英語絵本ベスト10【読み聞かせにおすすめ】

クリスマスにおすすめの英語絵本子供の英語学習
お悩みママ
お悩みママ

子供が英語に興味を持ってくれるような英語絵本はないかなぁ?

シロクマ
シロクマ

もうすぐクリスマスだし、クリスマスをテーマにした英語絵本はどう?楽しみながら英語に触れられる作品がいっぱいあるよ!

 

 

本記事のテーマ

子供やお友達に喜ばれる英語絵本を選んでプレゼントしよう!

読者さんへの前置きメッセージ

こんにちは、マルリン(@eigotas)です。

この記事は、「クリスマスにおすすめの英語絵本を探している方」や「クリスマスプレゼントに英語絵本を贈りたい方」に向けて書いています。

英語絵本は、読み聞かせする子供の年齢によって英単語の数や語彙の難易度が変わります。子供が英語に興味を持つかどうかは選び方次第と言っても過言ではありません!

今回は、クリスマスの英語絵本の正しい選び方と、マルチリンガルの筆者が実際に子供に読んで聞かせた英語絵本を年齢別に紹介しました。海外で人気のベストセラーが勢ぞろいしていますので、ぜひ、参考にしてみてください。

記事の信頼性

記事を書いている私は、海外在住歴17年。英語、マレー語、広東語を話すマルチリンガルです。英検1級/TOEIC960点。英語を独学で学び、過去には塾の英語講師として中高生に英語を教えていました。現在は、小学生の娘を英語教育しています。
スポンサーリンク

もらった人に喜ばれるクリスマスの英語絵本の選び方

クリスマスにおすすめの英語絵本

まずは、英語絵本の選び方から確認していきましょう。

英語の絵本を選ぶ時には、いくつかのポイントがあります。子供の興味や好奇心を引き出す遊び心のある絵本を選ぶということがもっとも重要です。

クリスマスの英語絵本については、プレゼントとして購入される方も多いと思いますので、もらった方に喜ばれる絵本をどのように選ぶのか?といった点かにも気をつけて、少しアドバイスしてみたいと思います。

くすっと笑えるユーモアのある絵本を選ぶ

小学生向け英語のクリスマスカード

英語絵本を選ぶ際にもっと大切なポイントは、なんといっても子供が喜ぶようなちょっと笑えるユーモアのある絵本を選ぶということです。

英語=楽しいというイメージを植え付けるためにも、ここは絶対に譲れないですね。掛け声をかけたり、質問したり、一方的にお話を聞くだけでなく、子供も参加できるような内容のものを選びましょう。

 

シロクマ
シロクマ

楽しみながら読める絵本なら、子供が英語を好きになってくれる可能性も増えそうだね。

 

 

わかりやすい英語で書かれている絵本を選ぶ

小学生向け英語のクリスマスカード

クリスマスの絵本はもちろんですが、英語の絵本を子供に与える時は、わかりやすい英語で書かれているということも重要です。

そのためには、子供にとって身近な日常生活の一コマや、クリスマスがテーマなら、ツリーやサンタクロースなど子供がよく知っているキャラクターを中心とした絵本を選ぶように心がけてください。

マルリン
マルリン

絵を見ただけで内容が分かれば、英語に対する苦手意識が減りますよ。

 

クリスマスの意味やストーリーを教えられる絵本を選ぶ

小学生向け英語のクリスマスカード

日本でクリスマスと言うと、プレゼントをもらってケーキを食べるイベントのようなイメージが定着していますが、本来クリスマスは、キリストの生誕を祝うキリスト教の祭典ですよね(笑)

クリスマスの英語絵本を選ぶ時には、こういった海外の文化を教えられるようなストーリーの絵本を選んでみるというのも一案です。子供の知的好奇心をくすぐる絵本を選んでみてください。

 

ちっち
ちっち

知らないことを知るって楽しいよね!

プレゼントならハードカバーで長く使える英語絵本を選ぼう

クリスマスにおすすめの英語絵本

この記事を読んでいる方の中には、お子さんへのクリスマスプレゼントやクリスマス会などでの交換用プレゼントとして、英語の絵本を検討されている方も多いと思います。

クリスマスプレゼントとして英語の絵本を贈るなら、できればハードカバーで長く使えるようなものがおすすめです。

 

マルリン
マルリン

しかけ絵本は、少し値段が高いのでご自宅用に。お友達とのプレゼント交換なら1000円ぐらいまでの英語の絵本が手頃で良いのではないでしょうか?

 

シロクマ
シロクマ

インターネットで買うなら11月下旬までにオーダーする方がいいよ。12月に入ったら品切れになってるネットショップが増えちゃうからね。

 

クリスマスにおすすめの英語絵本10選

クリスマスにおすすめの英語絵本

お待たせしました!それでは、上記の選び方のポイントを押さえつつ、以下にクリスマスにおすすめの英語絵本を紹介していきます。

年齢は、乳幼児(0~4歳)、幼児(4~6歳)、小学校低学年(6~8歳)の3つの年齢に分けて解説しました。一覧表の後に各絵本の詳細を載せていますので、気になる絵本があったら、下の詳細欄で内容と我が家のレビューを確認してみてください。

おすすめの英語絵本を一覧表で比較

 

年齢英語絵本の名前概略とおすすめ度
0~4歳
Dear Santa
簡単なしかけがついた遊べる絵本。1歳ぐらいからの幼児に贈る最初のクリスマス絵本におすすめ。

おすすめ度:★★★☆☆


It’s Christmas, David!
Noが口ぐせで反抗期のDavidが主人公。全米の大ベストセラー絵本のクリスマス版。大人も笑えます!
おすすめ度:★★★★★

How to Catch Santa
サンタをどうにかして捕まえようと画策する子供たちのストーリー。海外で人気のある絵本です。

おすすめ度:★★★☆☆

4~6歳
Dream Snow
「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールのクリスマス絵本。ハードカバーはオルゴールついたしかけ絵本でプレゼントにおすすめです。

おすすめ度:★★★★☆


The Sweet Smell of Christmas
ちょっとめずらしい香り付きの絵本。ただ読むだけでなく、子供の五感を刺激するユニークな一冊です。

おすすめ度:★★★★☆


Pete the Cat’s 12 Groovy Days of Christmas
アメリカで大人気のPete the Catシリーズ。クリスマス版は色に加えて数字も学べます。

おすすめ度:★★★☆☆

6~8歳
Is That You, Santa?
あれ?あなたがサンタ?親もドキッとするこの一言。ハラハラドキドキストーリー。絶版になってしまったので★2つ

おすすめ度:★★☆☆☆


Christmas Is…
クリスマスの意味を教えてくれる教育系英語絵本。小学校中学年~高学年にもおすすめ。

おすすめ度:★★★☆☆


Frog and Toad All Year
小学校の国語の教科書にも掲載されている「ぼくらはともだち」シリーズの1冊。低学年以上におすすめ。

おすすめ度:★★★★☆

 

 

【0歳~4歳向け】クリスマスの英語絵本


Dear Santa

 
英語の絵本名Dear Santa
内容・おすすめ度ある男の子に、サンタクロースがプレゼントを贈ろうとするお話。プレゼントのページは、しかけ絵本になっていて、中身にどんなものが入っているのかを開けていきながら楽しめる内容。

おすすめ度:★★★☆☆

体験レビュー
マルリン
マルリン

我が家では、この作品のシリーズ「Dear Zoo」と合わせて購入しました。やさしい英語で書かれているので、英語絵本の入門書としておすすめ。

 


It’s Christmas, David!

英語の絵本名It’s Christmas, David!
内容・おすすめ度全米で大ヒットした英語絵本「No,David」の姉妹作品。わんぱくなDavidにサンタさんがやってきてくれるのか、最後まで笑いながら読める内容です。クリスマスのリスト、ブラックサンタなど海外のクリスマスの習慣を知ることができます。

おすすめ度:★★★★★

体験レビュー
ちっち
ちっち

No,Davidも大好きだったけど、It’s Christmas Davidもおもしろかったよ。アメリカでは悪い子にはサンタが石炭を持ってくるんだって。みんなも読んでみて!

英語の絵本名How to Catch Santa
内容・おすすめ度忙しいサンタクロースを捕まえようとする子供たちのストーリー。トナカイはどれぐらい早く走れるの?サンタさんは、旅行に行ってる子供はどうやって見つけるの?子供たちの面白い質問に思わず笑ってしまう作品。

おすすめ度:★★★☆☆

体験レビュー
シロクマ
シロクマ

サンタさんはクリスマスは大忙し。ほんとに捕まえられるかな???ラストが気になってどんどん続きを読める絵本だよ。

 

【4歳~6歳向け】クリスマスの英語絵本

 


Dream Snow

英語の絵本名Dream Snow
内容・おすすめ度おじいさんが、自分の飼っている5頭の動物達にクリスマスプレゼントを渡すお話。ハードカバーのみボタンを押すとオルゴールが鳴るしかけが付いています。ボードブックはオルゴールがないのでご注意ください。絵が美しくプレゼントに喜ばれる一冊。

おすすめ度:★★★★☆

体験レビュー
ちっち
ちっち

絵がとってもきれいだよ。サンタさんは出てこないので、クリスマスではない感じだけど、オルゴールのボタンを押すのが好きだった♪

英語の絵本名The Sweet Smell of Christmas
内容・おすすめ度クリスマスの焼き菓子など、甘い香りが楽しめるユニークな英語絵本です。1ページの英単語数が80語前後となっており、やや長めの作品です。小学校低学年以上でも十分楽しめる内容。

おすすめ度:★★★★☆

体験レビュー
マルリン
マルリン

ちっちは香りを嗅ぎたがって、どんどんページを進めてしまうので、最初は英語で絵本を読むというより、しかけで遊ぶという感じでした(笑)

 
英語の絵本名Pete the Cat’s 12 Groovy Days of Christmas
内容・おすすめ度かわいい猫の主人公Peteが、バスの中にどんどんプレゼントを載せていくストーリー。絵がカラフルで楽しいだけでなく、アメリカの伝統的なクリスマス・キャロルにまつわるお話を学べる内容となっています。

おすすめ度:★★★☆☆

体験レビュー
マルリン
マルリン

Pete the catは、アメリカの子供たちに大人気のシリーズ絵本。我が家では、Pete the Cat White Shoesとこのクリスマスバージョンの2冊を買いました。

【6歳~8歳向け】クリスマスの英語絵本

 

英語の絵本名Is That You, Santa?
内容・おすすめ度楽しみながら英語を覚えられ絵本です。24枚のフラッシュカードがついていて、子供が知っているサンタクロースやツリーなどクリスマスにちなんだ単語を覚えていくことができるデザイン。残念ながら絶版になったようで、中古本の取り寄せのみです。

おすすめ度:★★☆☆☆

体験レビュー
マルリン
マルリン

小学校低学年ぐらいまで、よく読んでいた絵本。遊びながら英単語を覚えていける良書です。

英語の絵本名Christmas is…
内容・おすすめ度キリストの誕生から、サンタクロースがプレゼントを配るようになった理由や、靴下にプレゼントを入れるようになった由来まで、クリスマスのなぜ?を解説した絵本。クリスマス装飾品の意味についても描かれており、クリスマスの意味を知ることができる教育系絵本。
おすすめ度:★★★☆☆
体験レビュー
シロクマ
シロクマ

この絵本はHalloween is…など様々な英語圏の行事にまつわる知識を教えてくれるシリーズだよ。英語はちょっと難しいので、がんばって読み聞かせしてあげてね。

英語の絵本名Frog and Toad All Year
内容・おすすめ度二匹のかえるが繰り広げるお話シリーズ。中学英語ぐらいの英文法で書かれていますので、小学校高学年でも十分楽しめる絵本です。1冊500円ほどのペーパーバックなので、クリスマス会などの交換用プレゼントにぴったり。

おすすめ度:★★★★☆

体験レビュー
ちっち
ちっち

CDもあるので、自分で英語を読めない人にもおすすめだよ。ママは私に音読して~っていつもお願いしてくるけどね(笑)

 

クリスマス以外のおすすめ英語絵本は、以下の記事で紹介しています。参考にしてみてください。

英語が苦手な方にはCD付きクリスマス絵本がおすすめ

クリスマスにおすすめの英語絵本

ここまでクリスマスに読み聞かせしたいおすすめの英語絵本を紹介してきました。この記事を読んでいる方の中には、英語があまり得意ではないという読者もいらっしゃるかもしれません。

 

そういう方には、CD付きの英語絵本を購入することをおすすめします。また、リスニングの勉強として、子供にネイティブの発音を聞かせられるというメリットもあります。

どれがいいか分からない場合は、以下の1冊(CD付き)絵本を試して見ることをおすすめします。


The Snowman and Snowdog Book and Cd

英語の絵本名The Snowman and Snowdog Book and Cd
内容・おすすめ度誰もが一度は見たことのあるキャラクターSnow Manの物語。実際のストーリーをあまり知らないという人がほとんどなので、新しい発見があります。

世界的大スター「ベネディクト・カンバーバッチ」が朗読しており、声がとても聞き取りやすいのが特徴です。臨場感のあるナレーションで、子供も親しみやすい英語オーディオブック。

おすすめ度:★★★★☆

体験レビュー
シロクマ
シロクマ

CD付きの絵本は、移動中の車の中とかで聞いてもいいよね。大人の英語の勉強にもおすすめだよ。

 

英語絵本の読み聞かせで得られる5つのメリット

クリスマスにおすすめの英語絵本

クリスマスの英語絵本、いいなと思う作品が見つかりましたでしょうか?

最後に、英語絵本を読ませると、どんなメリットがあるのかについて、少し解説しておきます。

英語への苦手意識を減らすことができる

クリスマスにおすすめの英語絵本

しかけ絵本やゲームのついた絵本を使うと、子供の英語に対する苦手意識を下げることができます。楽しい絵本は、繰り返し読んで欲しいと子供の方からせがんできますので、自然に英語を反復して聞くことにつながります。

毎日英語の絵本を読み聞かせすれば、英語を聞くことを習慣化することができるので、親が無理強いすることなく、子供を英語に親しませることができるというメリットがあります。

知的好奇心を育むことができる

クリスマスツリーを飾り付けする英語圏の小学生

自分がこれまで聞いたことのない言葉を聞いたとき、子供は「あれ?なんだろう?」と不思議に思いますよね?

この「なんだろう?」という知的好奇心を刺激するのに英語の絵本が一役買ってくれるのです。最初は英語で言ってることが分からないので、絵を見ながら内容を認識していきます。

この過程で子供の想像力や集中力を向上させることもできるので、一石二鳥、いや一石三鳥ぐらいの効果があると言えるかもしれません。

 

英語の語彙数が増える

小学生向けクリスマス英語絵本

英語絵本を読み聞かせすると、当然のことながら、英語の語彙が自然に増えていきます。例えば、挨拶に関連する絵本なら、Good Morning. Thank you. Please. Good bye. You’re Welcome.のような身近な表現から英語を学んでいきます。

日本語の絵本だと、絵本を読んでも既に知っている語彙しか出てこない場合が多いかもしれませんが、英語絵本ならこれまでまったく触れてこなかった新しい語彙をどんどん増やしていけるというメリットがあります。

英語圏の文化を学べる

クリスマスにおすすめの英語絵本

英語の絵本を通して、クリスマスの意味や食べ物、あるいは海外での祝い方などを知ることは、子供の目を世界に向けることにもつながります。

子供のうちから日本とは違った文化・風習があるということを知っておくのは、子供の視野を広めるという意味でも非常にメリットが多いと考えます。

 

読み聞かせする大人も英語の勉強になる

クリスマスにおすすめの英語絵本

最後に、読み聞かせをするということは、実は大人の方にもメリットがあります。英語の絵本は、日本語の絵本に比べると、発音を調べたり、英単語の意味を調べたり、いろいろと学習する部分が出てきます。

英語で絵本を読み聞かせするために、親も自然と英語を学ぶことになり、子供はそんな親の姿を見ることで、自分もやってみようという気になります。

親子で一緒に楽しみながら学習できれば、子供とのコミュニケーションも深まるので、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

 

 

今年のクリスマスは英語絵本を読み聞かせしてみよう!

クリスマスにおすすめの英語絵本

クリスマスにおすすめの英語絵本と、英語絵本を読み聞かせすることのメリットを紹介しました。

クリスマスの英語絵本は、

年齢に合ったもの
やさしい英語で書かれたもの
ストーリーにユーモアがあって楽しいもの
を選ぶのが基本です。プレゼントならハードカバー絵本の方が長く使えるのでおすすめです。

11月下旬の今なら、インターネットでも在庫が豊富にありますので、プレゼントにする絵本をお探しの場合は、売り切れる前に早めに購入することをおすすめします。

今年のクリスマスは、ぜひ、英語絵本を読み聞かせしてみてくださいね。

 

次回のエイゴタスでは、子供におすすめ!クリスマスの英語アニメと題して、クリスマスをテーマにした無料動画やおすすめアニメを紹介していきます。

 

どうぞお楽しみに!

 

タイトルとURLをコピーしました