スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】子供と楽しむクリスマスにおすすめの英語ゲームと歌9選

小学生におすすめのクリスマスの英語ゲームと歌子供の英語学習

 

パパ
パパ

もうすぐクリスマスだけど、子供と一緒にできる楽しい英語ゲームはないかなぁ?

お悩みママ
お悩みママ

英語のクリスマス・ソングを子供に聞かせてみたいけど、どんな曲なら覚えやすいかしら?

シロクマ
シロクマ

今日は子供が喜ぶ楽しいクリスマスの英語ゲームと簡単な英語の歌を紹介していくよ!Le’ts Go!

本記事のテーマ

子供と楽しめる英語ゲームや英語の歌でクリスマスを盛り上げよう!

読者さんへの前置きメッセージ

こんにちは、マルリン(@eigotas)です。

待ちに待ったクリスマス、皆さんのご家庭ではどんな準備をしていますか?

クリスマスは、日本でもすっかりお馴染みの行事ですが、子供に英語や海外の文化を教える絶好のイベントなんですよ~。

せっかくの機会ですので、歌やゲームを通して子供と一緒に英語でクリスマスを楽しんでみませんか?

今回は、パーティで盛り上がる子供向けのクリスマス・ゲームと英語のクリスマス・ソングを紹介しています。詳しいゲームのやり方や海外のおしゃれな無料プリント素材もありますので、ぜひ活用してみてくださいね。

記事の信頼性

記事を書いている私は、海外在住歴17年。英語、マレー語、広東語を話すマルチリンガルです。英語を独学で学び、過去には塾の英語講師として働いていました。現在は、小学生の娘を英語教育しています。

 

スポンサーリンク

子供と楽しむクリスマスの英語ゲーム【手作り教材】

小学生向け英語クリスマスゲーム

クリスマスの頃になると、小学生は冬休みに入ってることがほとんどです。

家庭で子供と一緒に作れる手作り教材は、子供のちょっとしたアクティビティにもぴったりなので、暇つぶしにもなりますよ。

手作り教材のいいところは、

お金がかからない
すぐにおうちでやれる
子供の英語力に合わせて応用できる

の3点です。簡単なものから徐々に難しいものへと徐々にレベルアップできますね!

 

以下に英語でできるクリスマスの手作りゲームを2つ掲載しましたので、ぜひチャレンジしてみてください。

英語でサンタクロース福笑い

小学生向けのクリスマス英語ゲーム

遊び方の手順は以下の通りです。

手順
1サンタクロース福笑いの画像をダウンロードして印刷し、パーツごとに切り離す。
※PDFのダウンロードはこちらのサイトから行えます→
2顔のパーツ名と動かし方を英語で教える
3子供に目隠しをさせてCan you place it right? Can you bring it higher?などのように英語で指示する
4できあがったら子供の目隠しを外して完成した福笑いを見る

対象年齢: 幼児~小学校中学年ぐらいまで

 

小学生の英語クリスマスゲーム

教える英単語と指示語

顔のパーツの名前動かし方
eye(目)Turn right(右に回す)
Turn left (左に回す)
eyebrow(まゆげ)Bring to the right (右に持っていく)
Bring to the left(左に持っていく)
mouth(口)Higher(もっと上に)
Lower(もっと下に)
nose(鼻)Stay there(そこに止まる)
Put it down(置いて)

顔のパーツ名はそれほど難しくありませんが、動かし方のインストラクションがやや難しいです。

最初は親が指示を出す側にまわり、ある程度言い方を覚えたら、子供が指示を出す側に交代すると良いでしょう。

プレイヤーは小学校低学年向けですが、高学年なら指示を出す方を担当させてみることをおすすめします。

英語でクリスマスビンゴ

小学生の英語クリスマスゲーム

クリスマスビンゴゲームのやり方

手順
1ビンゴカードをダウンロードして印刷し、一枚だけ絵柄ごとに切り離しておく。
※PDFのダウンロードはこちらのサイトから行えます。→
2ビンゴカードにある絵に合わせて英語の単語を教える
※英単語リストは以下の表をご利用ください。
3親になった人が切り離したカードを引いて”Do you have a ‘Tree’?のように英語で聞いていく。子供は自分のカードでTreeを見つけて印をつける。
4同じ要領でDo you have a ‘Snow’?などのように聞いていき、一番最初に一列揃った人がBINGO!と叫べば勝ち。

対象年齢:小学校中学年~高学年

 

小学生の英語クリスマスゲーム

教える英単語リスト

Santa ClausReindeerMerry ChristmasCandy Canes
WreathBoyGirlCookie
SockHorsePenguinPresent
SnowCandyOrnamentTree

 

掲載しているビンゴカードは、単語数が16個と多いので、低学年や幼稚園の場合は9個ぐらいのビンゴカードで始めるのがおすすめです。

 

その他の英語ゲームに興味がある方は、以下の関連記事をご覧ください。

子供と楽しむクリスマスの英語ゲーム【おもちゃ・本】

小学生向けクリスマスの英語ゲーム

クリスマスの英語ゲームを手作りするのも楽しいですが、あまり工作が得意でない方や仕事が忙しい方にとっては、ちょっと取り組みづらいかもしれません。

そこで、続いてはインターネットで気軽に購入できるクリスマス向けの英語ゲームやしかけ絵本を紹介してみます。

クリスマス英語カードゲーム

 

 

AGO クリスマスカードを使って行う英語のゲームです。上記の動画は通常版ですが、クリスマス版はクリスマスの絵がたくさん描かれているので、この季節にぴったり。Amazonなどで販売されています。

英語ゲームの名前AGO クリスマス 英語 カードゲーム
内容AGOカードに描かれた絵、色、数字の共通点を探し、フォニックス(発音)しながら手持ちのカードを減らしていくゲーム。クリスマス版は絵柄がクリスマスのアイテムになっています。

おすすめ度:★★★★☆

口コミレビュー
マルリン
マルリン

英単語の語彙が多ければ多いほど勝ちやすいので、子供が夢中になって英単語を覚えてくれるおすすめのゲームです。

ゲーム感覚で楽しむ英語のしかけ絵本

小学生向けクリスマス英語絵本

クリスマスにはゲーム感覚で楽しめるしかけ絵本がおすすめです。I Spyシリーズは、ハロウィンバージョンなどもありますので、各イベントごとに揃えてみると楽しいですよ。

 

英語絵本の名前I Spy Christmas
内容いろいろなシリーズが発売されている英語のピクチャーブック。絵本に描かれている図案をウォーリーを探せの要領で探していく絵本です。ゲーム感覚で楽しめるので、英語圏の子供に大人気。

おすすめ度:★★★☆☆

口コミレビュー
ちっち
ちっち

ママが見つけられない絵を探すのが楽しみなんだよ~。クリスマス版は絵がすごくかわいいので、わたしみたいな女の子にぴったり。

小学生向けの英語の本はこちらの記事で紹介しています。

子供が覚えやすい英語のクリスマス・ソング

小学生向けクリスマスの英語の歌

最後に、子供に教えたい英語のクリスマス・ソングを紹介します。

小学校の低学年になってくると、日本語のクリスマスの歌は、やや幼稚な感じがして歌うことに抵抗を感じ始める子も出てきます。

英語のクリスマス・ソングなら「なんかかっこいいかも?」と思い始める年齢ですので、積極的に聞かせてみましょう。

Santa Claus is coming to town

 

 

Santa Claus is coming to townは「サンタが町にやってくる」という邦題でお馴染みの人気ソングです。

英語の歌詞では、

You better watch out(気をつけて)
You better not cry(泣かないで)
Better not pout(ふくれっ面はやめた方がいいよ)
I’m telling you why(どうしてかって)
Santa Claus is coming to town(サンタが町にやってくるからだよ)

と歌っています。

いい子にしてないとプレゼントがもらえない。そんなコミカルなクリスマスのシーンを軽快に歌い上げた名曲です。

ややテンポは早めですが、練習すれば小学生でも歌えます!

 

Rudolph the Red Nosed Reindeer

 

 

Rudolph the Red Nosed Reindeerは、邦題「赤鼻のトナカイ」で知られている名曲です。

英語の歌詞では、

Rudolph the Red-Nosed Reindeer(赤い鼻のトナカイ・ルドルフは)
Had a very shiny nose(ピカピカの鼻を持っていたんだ)

と歌います。

日本語の歌詞にはルドルフという名前がありませんよね?こんな違いがあるということを知るだけでも、子供にとっていい勉強になりますね。

 

O Christmas Tree

 

O Christmas Treeは、「もみの木」という邦題がついています。先に紹介した2曲に比べるとややマイナーかもしれません。

英語の歌詞は、

O Christmas tree, o Christmas tree(おお、もみの木よ、もみの木よ)
How lovely are thy branches(なんて素敵な枝ぶりなんだ)

となっています。

このthyというのは、古期英語や中期英語に見られる表現で、現代英語のyourと同じ意味があります。シェイクスピア作品などによく登場しますので、興味のある方は原作を読んでみることをおすすめします。

 

We wish you A Merry Christmas

 

 

We wish you A Merry Christmas
We wish you A Merry Christmas
We wish you A Merry Christmas and A Happy New Year
(楽しいクリスマスを過ごせますように そして 幸せな新年を迎えますように)

この歌詞は、誰もが一度は聞いたことがあるフレーズではないでしょうか?
日本語の曲名は「おめでとうクリスマス」です。

少し早口にはなりますが、子供でも覚えやすいシンプルな歌詞が特徴です。クリスマスが終わったあと、新年まで歌える歌ですね。

Joy to the world

 

 

Joy to the Worldは、日本語では「もろびとこぞりて」という題名の聖歌です。日本人にとってクリスマスは、子供がプレゼントをもらう年中行事のようなイメージになっていますが、世界的には、キリストのお誕生日なんですよね(笑)

Joy to the World, the Lord is come!(世界に喜びを 主はきませり)
Let earth receive her King,(主を迎え入れよ)

 

この曲を聞くと、クリスマスがキリストの生誕を祝うおめでたい日なのだということが分かります。

歌詞の中でちょっと面白い文法が使われているので以下にピックアップしてみます。

earth(地球)は、英語では女性名詞(her)になる
has come(関係代名詞を使った表現)ではなくis come(古期英語)
マルリン
マルリン

英語のクリスマス・ソングは大人にもいろいろと勉強になるポイントがありますね。

英語の歌とゲームで子供と一緒にクリスマスを楽しもう!

クリスマスツリーを飾り付けする英語圏の小学生

英語のクリスマス・ソングとおすすめの英語ゲームを紹介しました。

冒頭でお伝えした通り、クリスマスは、子供たちに英語や外国の文化を教える絶好のチャンスです。

今回は、紹介した英語の歌やゲームはどれも簡単なものばかりです。パーティーでやるもよし、ご家族でやるもよし、みんなで英語の歌やゲーム楽しんでみてくださいね!

 

次回のエイゴタスでは、小学生でも書ける!英語のクリスマス・カードのメッセージと題し、子供も大人も使えるクリスマスの英語メッセージを紹介します。

お友達に贈れるおしゃれな海外のクリスマスカード素材(無料)も掲載しますので、どうぞ、お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました